« 覚書 | Main | 「とちぎ蔵の街並み散策ハイキング」その2 »

October 26, 2014

第326回東武健康ハイキング「とちぎ蔵の街並み散策ハイキング」

宇都宮に行った帰り、東武宇都宮駅で11月に実施される東武健康ハイキングの案内チラシを手にしました。
「そう言えば、栃木でもあったよな……」と思い出して検索すると、期間真っ只中。
そんな訳で、10/25に初参加してみました。

母と兄が風邪で寝込むなか、私はピンピンしており(体質の違いから『なさぬ仲』疑惑は払拭できない)、単独で栃木駅へ向かいました。
自宅から徒歩10分という近さ。お試し参加なので、体調崩した際の撤退が容易いのが救いです。
取り敢えず東武線栃木駅の改札に行きました。東武健康ハイキングの年間スケジュールが掲載されたチラシがあるかな~という期待からでした。残念ながら見当たらず。東武宇都宮駅では見掛けたのですけどね。見掛けた時、何処でも貰えると軽い考えで手にしなかったのを後悔してしまいました。物は有る時にゲットしないと駄目ですね。

駅構内の観光案内所へ向かうと、申込書記入用のテーブルがあり、白紙の申込書と筆記用具が置かれていました。
受付時間締切ギリギリだったので私以外には記入者も居らず、サクッと記入が出来ました。
案内所窓口で受付印を頂いて出発。
ハイキング地図を片手に歩き始めたその時、地図の下方に「ハイキングバッチ」なる記述を発見。案内所へ戻ってバッチについて質問すると「今回はお配りしていません」とのこと。
期間設定コースだと配りにくいのでしょうかね?

地図の通りに進む。
写真を撮りながら歩いたので、アップ出来たら後でします。

サクサク自分のペースで歩いたので、嘉右衛門町の入口には30分程度で到着。
初めて通る道もあり、新しい発見にワクワク。本当に、天気が良くて歩きやすくてラッキーでした。
嘉右衛門町を縦断していくと、他の参加者も見え始めました。もしかすると、皆さん独自のコースを歩かれているのかも知れません。
ここ迄のルートは、古い街並み、建物、雰囲気を楽しみながら散策出来て、「コースとしても上手く作られているな!」と思ったのですが……交差点を曲がり、足銀から万町交番迄の道に面白味がなくて観光客には喜ばれないだろうなという街並みです。寂れた大通りの部分なので、いまいち。もしかすると、新栃木駅スタートで栃木駅方面に向かうコースを設定された方が良いんじゃないかと思うくらい。まあね……そのコースだと街中でお金落とす人が少なくなっちゃうけどね。そうならば、蔵の町街観光館辺りに途中チェックポイントを設けて、そこから栃木駅へ向かうようにさせると良いのかも。

万町交番には広場があり、そこでお弁当を広げている人が多かったです。私も小休憩を取りました。
ここで出発から一時間。
水筒に入れたお湯で喉を潤わせて、コースへ戻りました。
改めて地図に目を落とすと、ゴール受付時間が13:00~とあり、「コースから外れて寄り道も入れよう」と思い始めました。
普通の参加者は美術館や博物館に入るものなので(^-^;

そう言えば、栃木駅に向かった時にリュックを背負ったご夫婦がサクサク駅に向かって歩かれていたな……やはりハイキング終了されて帰路だったのですね。
慣れた人なら、あっという間に歩けてしまう距離ですから。

では、続きは後半へ。

« 覚書 | Main | 「とちぎ蔵の街並み散策ハイキング」その2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/60546252

Listed below are links to weblogs that reference 第326回東武健康ハイキング「とちぎ蔵の街並み散策ハイキング」:

« 覚書 | Main | 「とちぎ蔵の街並み散策ハイキング」その2 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲