« 今年の夏はグリーンカーテン。 | Main | 前に進まないとねぇ。 »

March 29, 2011

献血は計画的に。

大地震が起こり、募金の他に盛んなのは献血。
さり気無くボランティアに参加できるのが献血の魅力だと思う。
献血できる人は、献血できる幸せがある。肝炎やら、輸血経験者、その他病気を抱えている人は献血することはできないのです。

そんな訳で先週は、献血しようと献血ルームへ足を運んだのだった。
どうやら私は体調が芳しくなかったらしく「昼間来てみて下さい」と言われてしまいました。
体質なのだと信じたいのですが、私の血管が細くて「途中で止まっちゃいそうね」とも言われました。
ネットなんかで調べてみると、身体を温めると血管が出やすくなるみたいです。つまりは、もう少し暖かい季節になってから行くと良いらしい。
それじゃ狙い目はGW頃ですね。

それに加えて、時期をずらすのは良いことだったりするのです。
つまり現在、私と考える事を同じくする方が結構いらしてます。

地方ですが栃木のデータを取上げてみると
★2011年3月29日 14:30現在 血液型別赤血球の在庫量です。(100%とは栃木県内で使用する3日分の量です)
A型:128% O型:187% B型:224% AB型:170%
ということなのです。
血液型によっては、一週間分くらいの量の在庫があるのです。
400mlを献血した場合、その日から8週間は献血ができません。
そう、次回は2ヵ月後なのです。今回だけって人も少なくないと思います。また、女性の場合、全血献血は年間で800mlまでという決まりがあります。
一時期に偏らず、コンスタントに献血してくれる人が必要なのです。

もしも、「献血に早く行かなくっちゃ」なんて思われた方。日本赤十字社のサイトにアクセスしてください。
そして、献血しようとした地域の在庫量を確認してみてください。在庫量を見て判断してください。
在庫量が多いのは良いけれど、あまりにも量が多そうだなって思われたら、献血する日にちをずらしてください。
それが最善だと思います。

« 今年の夏はグリーンカーテン。 | Main | 前に進まないとねぇ。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/51247145

Listed below are links to weblogs that reference 献血は計画的に。:

« 今年の夏はグリーンカーテン。 | Main | 前に進まないとねぇ。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲