« 神様からの罰。 | Main | なんとなく悔しがる。 »

March 22, 2011

身体の節々が痛む。

11日に大地震が発生し、その日は職場に泊まる。

12日に予定されていた行事が中止となり、取敢えず、自分の仕事をする。
11日に、病院などであるような来客用のソファで眠った為に、身体全体が凝っている感じだった。
その日は職場の人に「早退しないの?」なんて言われつつ、最後まで勤務する。ネットで見ると電車の復旧が夕方になりそうだったので、早退するにも路頭に迷う事となった。

13、14日は休み。

15日。
ネットで確認済みだったけれど、職場へ向かうべく、自宅最寄駅へ。
案の定、運休。小山までどうにかして行けば、東北線で上京できそうだった。自転車なら小一時間で小山に出られる……。その旨、母へ伝えるが「無理するな」の一言で自宅待機の道を選ぶ。

16日も休み。

17日。無事に通勤。
問題は、南栗橋より北方へは22:31まで電車が動かない点。
ひたすら待つ。
23:30になる前には自宅に到着。

18日も朝の通勤電車は動いている。
南栗橋から以北へは21:14まで待つ。ひたすら待つ。17日の時は待ちながら余震を感じたけれど、18日にはたいした余震は感じず。
17、18日と食べ物やら飲み物をごっそり鞄に入れていた所為で、18日はずっと左肩が痛んだ。
茶の間に寝ているのも問題なのかもしれないと思ったりもする。

19、20、21日。嬉しい三連休。
左肩が痛くない様に寝転がる。
21日には痛みからサヨナラできた。
しかし、卵巣の辺りがジワジワと傷む。我慢できる痛みなのだが……ここのところ薬を飲んでいたので排卵痛がどんなものだったのか記憶が曖昧だ。
ただの排卵痛だと良いのだけれど。
実は14日が通院日。電車が運休してしまったために病院へ行けなかった。つまり、14日から飲む筈だった薬が飲めていません。普通の女性のサイクルを送っています。薬で管理していると、いつ何が起こるのかって判るんだけど、自然に任せている現状では何が何やら。
来週には病院へ行けるので、投薬が再び始まります。
この痛みが、腫瘍の成長じゃなきゃ良いんですけど。

« 神様からの罰。 | Main | なんとなく悔しがる。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/51188270

Listed below are links to weblogs that reference 身体の節々が痛む。:

« 神様からの罰。 | Main | なんとなく悔しがる。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲