« October 2009 | Main | February 2010 »

December 26, 2009

いよいよ。

いよいよ明日、抜糸です。

おもちゃのまちというメルヘンな名前の駅を降りた所にある病院に入院、手術を受けました。
今夜は術後四日めです。
手術前のカンファレンスでは、外来で聞いていなかった嚢胞についても説明がありました。

他人事のように構えていた私ですが、手術によって「卵巣の機能が低下、消失」する可能性を聞かされ、心の中で「聞いてないよ」とツッコミを入れずにおれませんでした。
結果どうなのかは、年明けの外来で聞けるのではないだろうかと思います。

術後、ホルモンバランスが崩れたのか、予定外のお月さまが始まりました。
子宮には一切、触れていないので、卵巣の機能の有無如何に関わらず起こり得るから安心はしていられません。

病棟内は術後二日めから自由に歩けるようになり、術後三日めには点滴やお腹からの管も外され、文字通り身一つとなりました。

気にかかるのは、ガスがなかなか出なかった事もあって、腸。
便も、ずーっと下痢状。
心配です。
母に言わせりゃ「暫くは下痢が続くのよ」なのですが、早く、固形になってもらいたい。

暇な日々で、人恋しいところです。
消灯過ぎに部屋を暗くしてTVを見ていただけで「眠れない」と思われてドクター呼ばれちゃいまして(いいとも見てただけなのに)、今年のクリスマスは明石家サンタもクリスマスの約束も視ずに寝ました!
初日のナースは「個室だから見ていて良いですよ」って言ってくれてたのに。
あ〜あ。

抜糸して、シャワーを浴びられるようにならないと売店にも出歩けません。
病室ヒッキーですわな。

だからって、誰にも病院を言っていないから……。

暇すぎなのであーる。
月末締切日の原稿書きもチマチマやってるけどね。
目標60枚だったのですが、40枚くらいになりそうです。

December 01, 2009

年に一度のお約束。

昨日は、年に一度の検査日でした。
私ではなく、母の。

およそ4年前、腹腔鏡補助下による上行結腸癌(平たく言えば「大腸癌」)の手術があり、術後の検査として内視鏡検査を受けているのです。
術後3年は半年毎、それを過ぎたので一年毎。
まさしくまな板の鯉になる日なのでした。

一応ね、検査の付添いに行ったんですよ。
主治医が立会いの下の検査だから、検査結果もその場で聞けた。
骨盤辺りで癒着があるので入れるのに時間が掛かったらしいのですが、悪い箇所は見当たらなかったそうだ。良かった。
血液検査はマメにしてもらえているから腫瘍マーカーなんかばっちりチェックしているんだろうけど、目で見ないと判らないこともある。
それで内視鏡検査なわけなのでした。
ここんところ母は便秘気味で、ちょっと心配だったんだけど、何もなし。

次は私の番なのだ。

« October 2009 | Main | February 2010 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲