« スピリチュアルな日々。 | Main | 癌性リンパ管症とは何ぞや。 »

May 02, 2009

眠れない夜は、如何したら良いの?

兄は『ゾンビ』が好きです。
そんな訳で、今日は関連する映画の鑑賞会でした。
そんなん、他人に言えんわな。
絶対にあり得ないのだけど、もしも兄が犯罪を起こしたとして部屋を捜索されたら、人間性を疑われやしないかと不安に思ったりします。


さっきamazonで検索したら4/24に発売されたばかりでした。
我が家にはDVDプレーヤーがありません。兄の部屋にPSPがあり、それを茶の間に持ってきてDVDを見ました。兄曰く「接続するの面倒だから、次からはPCで見てね」だそうな。兄の部屋のTVは後ろにある端末に接続しないとならないらしく手間がかかるらしい。その点、茶の間のTVは正面にあるから楽なのです。
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』はドキュメンタリータッチの作りになっています。
ドキュメンタリー映画が流行していたから、その影響でしょうね。『ブレアウィッチ』とかもドキュメンタリー風に作られた作品でしたよね。

ニュース報道のクルーがある殺人事件が起こった家の前で取材をしている最中に、死人が蘇り、そして人間を襲い始めた。
そこで画面は切替り、大学の卒業制作で映画を撮影している学生の様子が写される。
学生が撮影している映画がホラー映画で、ミイラの格好をした男が女性を襲おうと追掛けるシーンを撮影しているところだった。
そこで笑える事に、「ゾンビは走らないのだ」という指示が出る。
『ドーン・オブ・ザ・デッド』ではゾンビは走るのです。きっと、それが気に入らなかったのでしょうね。それに関しては私も納得です。死人が走るのは不自然に私も思いました。あの、ワラワラワラとノロノロとした動きがあるから恐怖を増すのもありますし。
恐怖と言えば、『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』では暗闇を多用しています。人間に摺込まれている恐怖に「暗闇」がありますよね。見えないから、その先に何があるのか判らなく、ストーリーもどうなるのか気になり引込まれます。これは、カーテンの先に何があるのか判らない不安と同じかな。
登場人物は教授や、カップル、金持ちに気の弱い女の子などが出てきます。そして、記録を残そうとカメラを回す男の子。その男の子がだんだん麻痺していく様子が今の世の中を風刺しているように感じます。
極限の状態まで追込まれるから、殆どのメンバーが狂っているも同様な状態になっちゃいます。
そして時代なのか、撮影したものをネット配信したり、ネットに配信されているものをダウンロードしたりするのです。これも現代社会を表現してますね。
ロメロ監督は、この『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』を通して現代を皮肉っています。格差社会、人種問題、マスコミ、情報が溢れる事の弊害。そして軍。
教授は徴兵されていた経験があるらしく、銃や武器の使い方に慣れています。戦場でいろんな経験をしていたからなのか、常にアルコールを浴びる様に飲んでいます。そこで人間の弱さと強さを表現してますね。
ストーリーを詳しく書くには、未だ時期尚早ですので、この辺で終わりにしておきます。
映画の感想を読み歩いてみると賛否両論で、好き嫌いが分かれそうです。暑い夏に「ちょっと涼しくなろうかな」と思ったらレンタルしてみるくらいで充分でしょうかね。それで気に入れば購入したら良いでしょう。


R-15のヘビーな映画を見た後に『ショーン・オブ・ザ・デッド』。
正直、「まだ見るのかよ」と兄にぼやいたものの、兄には兄の考えがあるらしく、茶の間に座らせられた。

主人公のショーンは幼馴染のエドを切捨てられず、恋人のリザに捨てられそうになっていた。
理由の一つに、デートなのに必ずエドがおまけに付いてくること。そしてデートの先が同じパブなこと。
気取らなくても良い場所は気楽で良いと思うのだけど、そのパブって年寄りが多いんだよね。リザは「このまま年老いていくみたいで嫌」だったみたい。
話の殆どがショーンとリザの恋愛ドラマ的進み方で、ホラー映画だって忘れさせます。
ショーンが寝ぼけてゾンビのようなヨタヨタ歩きをしているのを見て「これはコメディなんだ」と判りました。ええ、兄はDVDのパッケージを見せてくれなかったので、コメディとは思わずに肩に力を入れながら見ていました。コメディと気付いて、張りつめていた緊張が解けました。
登場人物は、ショーン、エド、リザ、ハリー・ポッターのような男性にその恋人らしき女優。
ショーンはリザに別れを告げられ、その夜に自棄酒をくらう。その頃、町ではゾンビがウロウロし始める。
自分の事ばかり考えているからニュースもきちんと見ておらず、自分を中心とした世界しか見ていない。その為に、自棄酒をくらった翌日に自宅の庭にゾンビがぼんやりと立っている姿を見ても「ただの酔払い」としか考えなかった。
人々がオカシイって気付き、ショーンはリザを守るために頑張る。その姿にリザは惚れ直すのであった。

この『ショーン・オブ・ザ・デッド』は、ラストがハッピーエンドです。
同じゾンビものでも、ゾンビの扱いが違います。
ショーンの何があっても変わらない友情には、「こういう男ってイイよね」と思わせるものがあります。
ダメダメな男のショーンなのに、いざ危機に陥るとリーダーシップを発揮して、他の男どもが霞みます。たとえショーンが間違った行動に出ようとも、女性陣は応援しちゃうのは「え~~~」と思ったのだけど、そんな事があったとしても魅力的な人間に描かれています。

今夜の兄は、これらの他に2本を用意したけれど、いくらなんでも疲れるので拒否しました。
絶対に、夢に出るって。
夢に出ちゃった時、私は如何したら良いのだ?
おいおい。
ダイアリー・オブ・ザ・デッド プレミアム・エディション [DVD]出演: ミシェル・モーガン, ジョシュ・クローズ 監督: ジョージ・A・ロメロ ASIN: B001TBUJ6O
ショーン・オブ・ザ・デッド (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】 [DVD]出演: サイモン・ペッグ.ケイト・アシュフィールド.ルーシー・デイヴィス.ニック・フロスト.ディラン・モラン 監督: エドガー・ライト ASIN: B00163IIV8

« スピリチュアルな日々。 | Main | 癌性リンパ管症とは何ぞや。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/44875681

Listed below are links to weblogs that reference 眠れない夜は、如何したら良いの?:

« スピリチュアルな日々。 | Main | 癌性リンパ管症とは何ぞや。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲