« CT検査。 | Main | 失恋を癒すためには。 »

May 24, 2009

マスクマスク。


amazonで本を探すついでに、マスクの状況も見てみた。
箆棒な高額で驚く。
花粉症用とウィルス対策用で機能が異なり、それによって価格に差が生じるのは当たり前なのですが、それにしても、あらゆるマスクが完売です。
オークションなどでも高騰している話はニュースでも報道されました。
今が稼ぎ時だからしょうがないのかなぁ。


スポーツ用?のマスクもあります。カテゴリがスポーツに入っているんだけど、これもマスクだよね。
自宅には、なんとかあと30枚のマスクがあるけれど、それって花粉症用だから気休めにしかならないんだよね。でも通勤時に満員電車に乗る私には、少しでも罹らないための用心は必要。
職場では5枚ずつ配られるような話もあるけど、それでも、大元からの指示がなければマスクをしないみたいだし。
だが、一人五枚って少な過ぎやありませんか?

えっと、体調は少しずつ回復しているような感じです。
造影剤の影響で倦怠感が酷く、本当なら今日はクリエにミュージカルを観に行く筈だったのだけど、直前になって止めました。良い席だったから悲しい。
同じ作品を28日にも観るから、清水の舞台から飛び降りるがごとく思い切って止めたのでした。
行かないことにして安心したからなのか、15:00~19:45まで熟睡をしてしまった。
病院で検査するなら、翌日は自宅待機できるようにスケジュールを組んだ方が良かったですね。検査後は仕事が続いていて休まらなかったので、疲れが残ってしまったようです。検査した週は土曜日に事業があったから休めなかったのもあったんだけど。
とは言え、MRIをやる週の週末も事業があるから困ったりする。一先ず、検査翌日は休みに出来るようにスケジュールを組みたい。


他にもまだまだ沢山あるけれど、検索するとざっとこんな書籍がヒットする。
父が病気だと判った時、気休めにしからならなかったけれど、これ系のムックを購入した。朝日と読売で発売されているものを。
日本全国の主要病院での病気ごとの手術数が表になっている。ランキング表示もされていて、それを見ると、地域格差が一目瞭然。唖然としたものだ。
職場に転移性脳腫瘍だった上司がいるのだが、無事に職場復帰されている様子を見ると、上司の姿を見て「本当に良かった」と思うと同時に、「もしも父が東京の病院で治療を受けたらどうだったのだろう」と感じずにいられない。
今週にはCTの結果が出る。先日の血液検査では腫瘍マーカーも調べている筈だから、悪性なのか良性なのかが簡単に判明するだろう。
「セカンドオピニオン」についても調べてみたが、県内のもう一つの大学病院で受けると21000円も掛かる。命の値段は、そうそう安くは済まなそうです。

« CT検査。 | Main | 失恋を癒すためには。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/45118596

Listed below are links to weblogs that reference マスクマスク。:

« CT検査。 | Main | 失恋を癒すためには。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲