« April 2009 | Main | June 2009 »

May 30, 2009

病院のランキング本。


職場近くの図書館で検索をかけてみたらあったので、借りてみました。
歯に関しては半年ばかり前に治療は終わり、年に一回のペースで検査に行けば良いかな~って感じです。
ただ、親不知が生えていて、医師からは「取りません?」なんて聞かれていたりしました。あるものを無理やり取る必要もないと思うんだけど、どうなのかなって事で書籍を借りた次第。全然関係ない内容でした。
TVで、歯の根元の細胞を培養する技術があって、それを歯の治療に利用できるなんて話題を見ていたりします。どんどん新しい技術が出てきているから、今は無意味な親不知が何の役に立つかもしれないと考えているのです。

『病院の実力。』は、かなり前に購入した冊子であらゆる病気に関するランキングが掲載されていた記憶があったのでした。今回のものは、幾つかの病気に関してまとめられていて、私が知りたかった腫瘍関係は皆無でした。
春に出たバージョンに特集を組んでいたらしい。
歯科の実力 (YOMIURI SPECIAL 40 病院の実力。番外編) (大型本) ISBN-13: 978-4643080070
病院の実力 2008年 10/20号 [雑誌] (雑誌) ASIN: B001FXLQYA

May 27, 2009

ピノコはピノコ。

二外へ行く。
受付指定時間は15:00~15:30だったのだけど、14:00には病院に到着。
診察室に呼ばれたのが17:00で17:07には待合室に出ました。
超短時間の診察時間。この時間で、症状が軽いものだとお判りになられるでしょうか。
良性なのか悪性なのかは細胞診をしていないので判りませんが、良性の物が多い「奇形腫」である事が判明しました。
つまり、『ブラック・ジャック』のピノコです。
奇形腫は必ず良性かと勘違いしていたのだけど、殆どが良性腫瘍で35歳以上では1~2%の確率で悪性転化するそうです。残念ながら37歳7か月の私は、悪性の可能性も無きにしも非ずみたい。
CTの画像を見たところ、良いものか悪いものなのかは判りませんでした。

超音波で診た時は「充実性」と医師から言われましたが、CTで見てみると液体に満たされていて、塊の根元辺りにモヤモヤとしたものと歯が見えました。モヤモヤしたものは、髪の毛かなって思われます。
来週にはMRIの予約が入っていて、造影剤を入れての撮像があります。そして、産婦人科への転科も決まりました。未婚で産婦人科に受診だなんて……。

二外の先生と産婦人科の先生でCT画像診断をされたそうです。
産婦人科の先生の見解では、腹腔鏡手術で摘出できるだろうって事なので、仮に入院しても開腹手術よりも回復は早そうです。
私が未婚なので、傷の少ない腹腔鏡で出来ないかって二外の先生が言ってくれたみたいcrying
ネットで調べてみると腹腔鏡ができるのは10センチ未満の腫瘍に対してなので、私の13センチのピノコは少し大きいんだよね。液体を注射器か何かで吸取って小さくして、それから腹腔鏡なのでしょうかね。

悪いものの場合、細胞が散ってしまう危険性のある腹腔鏡手術はできないから、良いものであればいいな♪
良いものであることが多い奇形腫だったので、母も安心したみたいです。

May 26, 2009

死を意識する。

気分の持ち様なのは判っているのだが、身体の節々が痛む。
最初は造影CT撮影の影響なのかなと思った。
木曜の夜に右脇の下の背中側が痛み始めた。リンパがあるのだろうか。
数週間前は右肩から首の右側にかけて凝りが酷かった。
数週間前の凝りに懲りたので、電車内でもなるべく吊革を掴まないようにしていた。
荷物が重いのも痛みの原因だと考えられるが、通常、私は左肩に鞄を提げるようにしているから……。左肩が下がらないように右側に変な力が入ってしまうのだろうか。
仮にリンパが痛んでいるのだとしたら、最悪なケースを考える必要があり、これからの仕事の内容も検討するように上司にお願いやら報告やらをしなければならない。
どのみち、腫瘍には変わりないわけで、外科的処置は必要な筈だ。
親の前では楽観な素振りを見せ、「脂肪の塊なんじゃない。油ものが好きだから」などと言ったりするが、実際は今後の身の振り方を考える。
いつなら仕事を長期休めるか、講座を休まないで済む期間はいつか、いつだったら時短勤務しても事業に差し障りが生じないか、ってな事を考える。
いよいよ明日、結果が知らされるわけで、まさか親不孝な結果にならない事を祈るばかりである。

May 25, 2009

失恋を癒すためには。

問い。
どうしてます?

検索掛けてみると「失恋を癒すためにはどのようにして毎日過ごしますか?」にヒットする。
失恋しなくても自分磨きはすると思うんだけど。
男性の場合は、どんな風に考えるものなのだろう。

こーんな事を聞いたって、誰も回答してくれないから意味無いけどね。

May 24, 2009

マスクマスク。


amazonで本を探すついでに、マスクの状況も見てみた。
箆棒な高額で驚く。
花粉症用とウィルス対策用で機能が異なり、それによって価格に差が生じるのは当たり前なのですが、それにしても、あらゆるマスクが完売です。
オークションなどでも高騰している話はニュースでも報道されました。
今が稼ぎ時だからしょうがないのかなぁ。


スポーツ用?のマスクもあります。カテゴリがスポーツに入っているんだけど、これもマスクだよね。
自宅には、なんとかあと30枚のマスクがあるけれど、それって花粉症用だから気休めにしかならないんだよね。でも通勤時に満員電車に乗る私には、少しでも罹らないための用心は必要。
職場では5枚ずつ配られるような話もあるけど、それでも、大元からの指示がなければマスクをしないみたいだし。
だが、一人五枚って少な過ぎやありませんか?

えっと、体調は少しずつ回復しているような感じです。
造影剤の影響で倦怠感が酷く、本当なら今日はクリエにミュージカルを観に行く筈だったのだけど、直前になって止めました。良い席だったから悲しい。
同じ作品を28日にも観るから、清水の舞台から飛び降りるがごとく思い切って止めたのでした。
行かないことにして安心したからなのか、15:00~19:45まで熟睡をしてしまった。
病院で検査するなら、翌日は自宅待機できるようにスケジュールを組んだ方が良かったですね。検査後は仕事が続いていて休まらなかったので、疲れが残ってしまったようです。検査した週は土曜日に事業があったから休めなかったのもあったんだけど。
とは言え、MRIをやる週の週末も事業があるから困ったりする。一先ず、検査翌日は休みに出来るようにスケジュールを組みたい。


他にもまだまだ沢山あるけれど、検索するとざっとこんな書籍がヒットする。
父が病気だと判った時、気休めにしからならなかったけれど、これ系のムックを購入した。朝日と読売で発売されているものを。
日本全国の主要病院での病気ごとの手術数が表になっている。ランキング表示もされていて、それを見ると、地域格差が一目瞭然。唖然としたものだ。
職場に転移性脳腫瘍だった上司がいるのだが、無事に職場復帰されている様子を見ると、上司の姿を見て「本当に良かった」と思うと同時に、「もしも父が東京の病院で治療を受けたらどうだったのだろう」と感じずにいられない。
今週にはCTの結果が出る。先日の血液検査では腫瘍マーカーも調べている筈だから、悪性なのか良性なのかが簡単に判明するだろう。
「セカンドオピニオン」についても調べてみたが、県内のもう一つの大学病院で受けると21000円も掛かる。命の値段は、そうそう安くは済まなそうです。

May 23, 2009

CT検査。

初点滴、初造影剤。
CTは、小学生の時に腹痛の検査でやった事があった筈。
子どもの頃は、「痛み」ってものがどういうものなのか判らなかった。痛みに鈍感だったのかもしれない。
「ズキズキ」とか「シクシク」がどういう感じなのかが理解出来ていなかったので、医師から「どんな風に痛いの?」と尋ねられても答えられなかった。
大人になった今なら、痛みの違いもちゃんと判ります。それでも、(我慢をするタイプじゃない筈なのだけど)ちょっとした痛みは感じないかも。だから、気付かないうちに痣ができていたりする。

初診以来、お腹が「はばったい」感じがして、そして便秘がちになる。
医師から押されたので、腸に影響があったのかも。
充実性で、確りとそこには硬めの物体が存在している。ここのところ私自身の機嫌が悪く、母に当たったりする。
「『充実性』って癌だから」と悪態ついたり。『充実性』は悪性の場合があるってだけなので、実際は全てが癌というわけではない。
娘から衝撃発言(笑)が飛び出したからなのか、母は熱々のお味噌汁が入った鍋を自分の足の上で引っ繰り返してしまった。結果として……火傷を負ってしまったのだった。
火傷程度のものなので、地元の個人病院へ行って処置をして貰う。

検査日を迎えるまで家の中ではゴタゴタして、落着きのない日々を過ごしていました。
検査日当日。
足に火傷を負った母を歩かせるのもしのびないので、私一人で大学病院へ向かう。
病院から指定されたのは14:30だったが、14:10には到着。
駅から歩いて病院へ行こうと思って家を出たのだが、バスを使う事にしたのだ。
受付を済ませ、二外の窓口に行き、そして血液検査とCT撮影。
15:10には全てが終わった感じかな。
青いTシャツを着て行ってしまったから私の肌は青白く見えるのでしょう。いろ~んなスタッフさんが優しく対応してくださった印象を受けた。

血液検査の中にはHIVの検査も含まれている筈。初診の際に、HIV検査を受ける承諾のサインをしたのでした。両親ともHIV抗体を持っていなかったので、私も大丈夫でしょう。
血液は小さな試験管4本分を採取。3本目を取り始めた時から「大丈夫ですか?」と検査員から確認をされる。取られている私が無言でいたので「気分が悪くなった」と思ったのか、マニュアルで言うようになっているのか。
検査員は愛想の悪いオバサンだったのだけど、意外とイイ人だったみたいです。

CTは待合スペースがガラ空きで、殆ど待たずに事は進んだ。
事務さんから検査着を渡され、金属が付いているものは全て外して着替える。上はTシャツそのままでも良さそうだったけど、折角なので検査着になる。
看護師さんが来て、アレルギーについてとか、食事は何時に摂ったか、水分は最後に摂ったのは何時かという問診がある。
CTを造影剤を使って撮影するってのに慣れた母がいたお陰で、水分は充分摂った。そもそも飲み物好きな私は、飲まずにはいられませんし。
私が問診を受けた後に、別の看護師さんが別の患者さんの問診をしていた。60代くらいの男性で、奥様と一緒だった。その男性は、絶食して来院してしまったらしい。水分を摂っても良いって聞いていなかったとか。
待合スペースを出ると直ぐのところに自販機が置いてあって、そこでポカリか何かを購入されたみたいです。でも、直前に飲んでも直ぐには吸収されませんよね。これが、後に問題を引き起こしてしまう。

CTの検査待ちのスペースにはモニタが置いてあって、CTの説明VTRが流されていたのだけど、全然頭に入らなかった。そりゃ、気が気でないし。
本当は、きちんと見ないと駄目ですよね。造影剤を使用した際の危険性についても説明されていた筈ですし。
いつ造影剤を入れるのか判らずに病院へ行ったので、看護師さんから「点滴します」と言われて、即造影剤を入れるのかと勘違いしてしまった。
最初の点滴は体液と同じ成分を入れるだけなのでした。
取敢えず、看護師さんに「点滴初めてなんですぅ」と主張をしてみる。その所為か、いろんな事を丁寧に説明してくださった。一人で行って心細かったのも気付いてくださったのでしょう。優しいナースに出逢えて良かったです。
でも、優しいから思い切りが悪いのか、点滴の針を刺すのにかなり時間がかかってしまった。私は血管が細いのか、採血するのも難しい身体です。だから、点滴の針も刺しにくかったのでした。私が処置室に入って暫くした後に件のオジサンも入ってきて、そして私よりも先に点滴スタートしてました。
さてさて、私の点滴は左腕の肘の内側辺りに刺されました。針は抜いてあって、プラスチックだから危険は無いけれど、「なるべく腕は伸ばしておいてください」と言われる。点滴をスタートさせ、気分はどうか質問をされる。
やはり鈍感な私は、な~んにも。多少、腕に何かが入ってきているような感覚はあるけれど、気分はいつも通りでした。
水分を摂っていなかったオジサンは私の3倍くらいの液を注がれていた。速いペースでドンドン落としていくって話をされていました。

下書きせずにブログを書いていて、時系列そのままで書いているので読み難いと思いつつ、このまま書き続けます。

処置室を出て直ぐの所にCT撮影を待つ椅子があり、そこに誘導される。私より先にオジサンは座っていて、点滴もガンガン流されているみたいでした。
私は相変わらずいつもの荷物の多さで、「持ってき過ぎた……」と反省をしていて、普段の私よりもあまり周りを観察できなかった。
CTの部屋は二部屋あり、私は「2」へ案内される。爽やかなお兄さんが担当で、「へへ♡」。家に帰って「イケメン兄さんがいたよ♪」と母に報告したら「病院もサービスしないとならないからね」と言われる。
いやあ、荷物を運んでもらったり、至れり尽くせりでしたよ。こういうお楽しみが無くっちゃ、やってられませんわな。
CTは、小さな細長いベッドに両腕をバンザイした状態で横たわり、大きなドーナツのような機械の穴の部分の中を寝たまま行ったり来たりして撮影です。
点滴だけで2往復し、点滴+造影剤で1往復。それで撮影は終了。
造影剤を注入されると、身体がポカポカ温まり始めます。薬が身体の中を滲み渡るのに合わせて、順々に温度が高くなり、全体に行き渡ってから撮像でした。
CTのベッドに横たわって直ぐに、ブザーを手渡されましたが、気分は悪くならなかったので押さずに済みました。
撮り終り、身体を起こすのも補助してくれ、歩く時も、「大丈夫ですか」としつこいくらいに確認をされる。内心「オーバーだな」なんて思った。そのくらい安否の確認が煩わしかった。この「煩わしい」と感じるのも、今思えば造影剤の影響だったのかも。でも、自分ではいつもと変わらない自分だと思った。

待ちスペースで、残りの点滴を全て身体に入れるのにちょっと時間がかかる。針は刺しにくいし、点滴は入り難いのかな。
そうこうしているうちに点滴が全て落ち、針を抜いた後を自分の右手親指で圧迫して止血するように指示される。その頃、件のオジサンも検査終了で待ちスペースへ。
やはり私は自分の事でいっぱいいっぱいで、「オジサンの腕が揺れてるなぁ」と気付いたのだけど、それは落着きの無い人の行動と思うだけで、身体も気持ちもホワワンとしていた。すると、看護師がオジサンの名前を大きな声で呼んで近付いてきた。
オジサンを見ると顔は土色になり、身体はブルブル震えていた。造影剤の副作用を目の当たりにしたのだ。
それからオジサンはストレッチャーに乗せられ、左手人差し指に血圧計を付けられ、酸素吸入。幸い、オジサンの意識はあった。奥様らしき姿は見当たらない。バタバタしているうちに、オジサンはどこかへ運ばれていった。それから暫くしてオジサンの担当医の登場。こういう事に慣れっこになっているからなのか、焦っているような素振りはせず、歩いてきた。病院では走ったりすると他の患者さんを不安にさせてしまうから御法度なのは判るけれど、でも早足で来るくらいの姿勢は欲しかった気がする。

オジサンに副作用が出た原因と考えられるのが、水分が足らなかった事です。
他愛もない検査だけど、あの様子を見て「検査って命がけなんだな」なんて、今更ながら思った。
このバタバタがあって、ちょっとだけ私は放っておかれたのだが、これがあって検査後には何をしたら良いのかというのも聞けた。
兎に角ガンガン水分を摂って、尿と共に造影剤を外に出す。もう、これのみ。
食欲もさほど無かったが、体力をつける必要もあるし、学生向けのカフェへ行きご飯ものを食べる事にする。
こういうとき、女って図太いなって思う。あんな修羅場を見ても食事が出来ちゃうのだから。

嘗て人から言われた事がある。私の名前は自分に降りかかった悪い事を跳ね返してしまうような名前なのだそうだ。
今回の腫瘍の存在は私にとって不幸ではあるけれど、それに付随する不幸はまだ私に直接は降りかかっていない。今後ドカンとくるのか、これまでの私の人生でそうだったようにこのまま周りの人に跳ね返し続けるのか。
それを思うと赤の他人のオジサンに不幸を飛ばしてしまったようで申し訳なかったりする。
……気のせいだよね?

May 20, 2009

言葉の良し悪し。

職場でPCを更新し新しいアプリケーションが入ったので、業者が来て講習会が開かれた。
一流企業の一つである業者。
職場の代表者がPCの前に座り、指導の通りに操作する。
ボタン一つ、キー一つを押す度に「ありがとうございます」と業者の人が言う。
心がこもらない「ありがとう」ほど無残なものは無い。
講師は女性だったんだけど、点滅をずっと「点灯」と言うし、「とんでもございません」と言うし。
言えばいいってものじゃない。
今回の責任者らしき男性もいたのだが、きっと間違いに気付いてないんだろうな。
「理系だから」では済まされないだろう。

久々にメールが届いたりすると、「お久しぶり~」とか「ご無沙汰してます」とかって言葉が書かれている。
その中で曲者は「お元気ですか」というフレーズ。
元気じゃない時に送られると、かなり辛いものがあります。
大概、メール送信者本人が元気じゃない時に「元気?」なんてメールを送りがちです。
そんな訳で、私は「お元気ですか」なんてフレーズは極力使いません。
数年前、中学の同級生から「元気にしてますか」ってメールが届いた時は、「元気じゃない人もいるから送らないべきだ」と返信した。30歳を過ぎれば、本人だけじゃなく、家族も体調を崩しているケースが多い。
彼女は中学から高専に進学し、大学に編入し、今は私大の准教授あたりになってるのかな。
「元気にしてますか」メールを受取った時は、私の母が入退院を繰返している時で、私も私の周辺の人々も「元気」から遠い場所いにいた。そりゃ、社会人になったら、いや、大人になったら友達に愚痴ったりなんかしなかったけど。
「配慮が必要だ」ってメールを送ると、彼女から詫びのメールが返ってきた。
それには私は返信しなかったんだけど、そもそものメールの趣旨が「逢おう」というもので、結局逢わず仕舞いだった。
その年の年末、彼女から喪中の葉書が届く。
なかなか地元には帰ってこないのに、わざわざ「逢おう」というのは何かあったとは思うんだけど、そういう時ばかり連絡を寄越すのは、どうよって思う。
実父が不治の病に罹って、自分が辛いから「逢おう」って行動するのもね。というか、私の仕事帰りにいつでも逢えるじゃん。つーか、東京で仕事してるってメールしてたじゃん。
とどのつまり、人からのメールなんてきちんと読んでないでしょ。自分の行動に合わせようって考えて、「栃木で逢おう」なんて言われたって、その時間には私は栃木にいませんから。
本当に親しい人から「大丈夫?」とかってメールが届いたとしたら許せるものなのかも知れません。
先日も「お元気ですか」メールが届き、ちょっと不調な日々を過ごしていたから、それを読んで泣いてしまいました。泣き止むと腹が立ち、相手に対して諦めの境地に。
このブログ読んでるの判ってるんだから、ブログの内容に合わせた言葉をメールに載せられても、こっちの気持ちには何も届きません。冷ややかな感情しか芽生えません。
「お元気ですか」なんていう陳腐な台詞じゃなくて、もうちょっと言葉を選ばれたのなら、感じ方も変わったかと……。

May 19, 2009

あう(>_<)

全然元気じゃないです(T_T)

May 18, 2009

関東だって感染者いるに決まってるじゃん。

関西関西騒いでいるけれど、関東だって感染者はいるでしょ。
お昼休みにNHKのニュースをつけていて、関東地域のニュースで八王子の対応を映していたじゃない。
そりゃ自治体の対応って事で映したんだろうけど、私は深読みしちゃいました。
八王子では発熱している人が結構いるみたいだし、実は、きちんと検査していないけれど疑わしい人がいるのではないかって。

GW明けに数日マスクして、先週は全然しなかったけれど、今朝は久々にマスクしました。どちみち鞄の中に常備していたんだけど。
東武線内ではマスクしている人は少ない。地下鉄もイマイチ。
GW明けの頃の方がマスクの人が多かった。
どうであれ、予防をする必要があるので明日もマスクです。
検査の予定があるからには、インフルエンザで発熱するわけにいかないのだ。

私のマスクは、花粉症の症状が出た3月頃に購入したもの。オールジャパンドラッグという、全国の薬局が協力して作った会社から出された「かぜ・花粉マスク 60枚入」です。10枚毎に包装されているので、意外と使いやすい。
花粉症対策で購入したのだけど、まだ10枚ちょっとしか消費していないので、家族三人分をまかなえるかなぁ~って感じ。
昨日、地元のジャスコ、薬局を回ったのだけど、お徳用マスクは完売していました。今度から三人×2か月分くらいはストックしておく必要があるかも。
もしも「東京で発覚」となると職場は休みとなるので、自宅引籠り生活が始まります。DVDとか食糧とか多めに準備しないと辛いよね。

amazonを見ると、やはりマスクの売れ行きは素晴らしい。
誰でもお徳用を購入するしね。
さて、これからでも購入できるかな?心配だ。
薬局でも、お徳用を諦めるのであれば、結構の数のマスクはありました。問題は割高だって事だ。


薬局では、手指の消毒薬もあって、病院を思い出させました。
そういえば、帝劇のトイレにも消毒薬置いてましたね。
880円だったので、それを購入して帰るのも考えたのだけど、私の母は消毒薬のアルコールにアレルギーがある人なので、やめました。
アルコールに弱いっていうのは、手術する前の検査で判った事なので、入院中はアルコール以外の薬品を使用していました。
私は母の実子みたいなので、もしかすると私もアルコールがダメかも。
amazonで完売なんて……凄いね。

May 17, 2009

腫瘍が確定していませんが……。


ある程度、気持ちの整理やらお勉強を兼ねて卵巣関係の書籍を手にしました。
「子宮がん」関連の書籍は多いのですが、「卵巣がん」に関する書籍は図書館に少ない印象を受けました。
どうやら、卵巣がんになる人は少ないみたいです。確かに、婦人科検診でも子宮の検査はあっても卵巣の検査はありません。
婦人科検診では乳がん検診のみ受けていて、子宮がん健診での検査内容を知らないので、もしかすると内診の際に一緒にチェックされているのかもしれません。

土曜日にあった講座には婦人科のドクターも参加しているので、お臍の横に卵巣が来る事があるか尋ねてみたら、可能性は無い事も無いようです。
「肝臓じゃないの」なんて軽く言われました。
あ~、肝臓の本を借りるのか?

最初に母にお腹をさすって貰ったのだけど、それ以来、塊は自分の存在を主張し始め、腫れぼったいような感じがする。
おまけに医師には痛みを感じるまで押されるし。
母曰く「悪いものは痛くなる」とか。……そうですか。
マジで私は短命種だったようです。
婦人科の手術を受ける方、受けた方へ (名医の語り下ろしシリーズ) (単行本(ソフトカバー)) 坂元 正一 (著) ISBN-13: 978-4072184370
子宮がんと卵巣がん―早期発見・早期治療がたいせつです (レディースクリニック) (単行本) 岡本 愛光 (著) ISBN-13: 978-4072465868

本当は、私のガラじゃ無いけれど。


パワーストーンのブレスレットを私の願いに合わせてカスタマイズして、聞いた事のない石がいっぱいなので、図書館で借りてみました。
いろんな効能があって、自分で考えて組合せるのも楽しそうです。
凝り性にもなれる私は、これを仕事に出来るんじゃないかとも思ったりする。
ただ、初期投資は必要。
口コミっていうのも、なかなか難しいしね。
仕事を続けられなくなった場合を考えると、在宅で可能な仕事を考えないとならないかも。
知識ゼロからのパワーストーン入門 (単行本) Mai (著) ISBN-13: 978-4344901384

May 15, 2009

体調悪いのに、ゾンビものを鑑賞。


検査でお腹をグリグリされイタ気持ち悪い状況で、兄から見せられたDVD。ちょっとは人の身にもなってくれよ。

柔術がキーポイント。
早とちりな男と単純莫迦な男の話。
古田さんが出ると『20世紀少年』を思い出した。

黒富士という不気味な堆積物もあり、きっと近い未来は、それに近い状況になるんじゃないか。なってもおかしくないぞ……なんて事を思った。

ちょっとゾンビものは辛い。
せめて、体調が良い日に見せてくれ給え。

私のピノコ。

水曜日に大学病院へ行って来ました。
初診だから初診担当の医師に診て戴けば早かったのですが、母の主治医を希望したために恐ろしく時間がかかりました。
1045に受付し、診察室に入ったのが1840。人気医師なのか、連休のあおりなのか。
部屋を出たのは1910だから、じっくりと診てくださる人には間違いありません。

さてさて、私の身体。
お臍の右側に塊があります。
ずっと肝臓だと思い込んでいました。だって、お腹の右は肝臓だと覚えていたのですから。
医師から「じゅうじつせいのモノがありますね」と言われました。それも13センチに育ってしまってます。
知らないって事は恐ろしい。
肝臓は肋骨の一番下の骨の直ぐ下。
卵巣は恥骨の直ぐ上。

超音波でお腹をグリグリ探りながら先生は臓器を教えてくださいました。
私のお腹にある塊の正体は不明です。
でも、確かにそこに塊があります。
早速、来週から検査の予約が入れられました。
仕事よりも検査優先で日にちを決めて行きました。大体が仕事休みの水曜日を選びましたけど。
取敢えず、病名は卵巣腫瘍です。でも、一般的な卵巣の位置とは大きくずれています。
人体図を見ても、お臍の横にある臓器が具体的に判りません。

卵巣だったら独立した臓器だから取っちゃえば良いんだけどね。

ピノコは良性の卵巣腫瘍の一つです。
ピノコである事を期待して。

May 12, 2009

死んで花実が咲くものか。

先日、『シラノ』を観に行った。
観劇前に近所の訃報を耳にしてしまい、上の空での観劇となってしまった。
改めて別日に観劇しようかと思ったものの、平日ソワレのチケットが売れていて行けそうに無い。
とても良い作品だから再演されると予想して、今回はこれで諦めるか。

『シラノ』はストプレでも観ている。
右近さんがシラノを演じた青山円形で観ている。
その時にはそんなに強くは感じなかったのだか、今回は強く感じてしまった。
死ぬ時になって想いを伝えたって手遅れなんだ
って。

きっと、知合いを亡くしたから余計にそう感じたのでしょうね。

亡くなったのは幼馴染の父親で、私の父の一つ下。
私と私の幼馴染の間柄は数奇なもので、変な繋がりがあったりする。
先ず最初に夫々の兄弟について。
私には5歳上の兄がいて、母が流産しなければ3歳上の兄か姉がいた。もしも誕生しなかった兄か姉がこの世にいたとしたら、私が今の時代に存在していなかった可能性は高かったりする。
幼馴染には5歳上と3歳上の姉がいる。幼馴染は男を期待されていたりしたのよね。
兄弟の学年が同じというのは、そうそう珍しい事では無い。
珍しいのは誕生日。
私の兄は1/2生まれ、幼馴染の姉は1/3生まれ。
兄は早産で、出産予定日は2/3でした。
私は10/17(出産予定日は10/26)、幼馴染は10/27(出産予定日は10日くらい早かった筈)。
私と幼馴染の夫々の予定日と逆に誕生した感じですね。

そういう関係なので、ちょっとは親近感を持っていたりした。

我が家の父は、家族よりも他人を大切にするタイプの人間だったのであまり家族サービスをしてくれず、幼馴染のお父さんにプールとか遊びに連れて行ってもらっていた。
親戚以上に面倒を見てもらったのでした。
それも小学生時代まででしたけど。

幼馴染はいつからか勉強にのめりこむようになり、近所の人からも「将来は職業婦人」になると思われていた。
姉二人が県内のトップ高へ行ったし、彼女の母親は「お姉ちゃんに負けるな」っていう風な育て方をしていた。
そこから私と彼女の道が二分する。
私は変わっていた部分があって、「頑張って勉強したって、所詮、先は見えている」という考えを持っていた。その考えを私の両親は気付かず、大学受験の頃になって知ったのかな。まさか、中学生時代から未来を諦めているとは思わんわな。
たいして勉強していなかった私と、幼馴染は同じ高校へ進学する。
が、大学受験は甘くは無く、幼馴染は光浦靖子と同じ大学へ進学。かくいう私は……(省略)。
私は自宅から大学へ通い、幼馴染は上京して大学へ通うってなった。
一度、家を出ちゃうとその生活が楽で良かったんでしょうね。幼馴染は大学を卒業しても家にいつかず、バイト程度に塾の講師をして、いつの間にか結婚していました。翻訳の仕事とかもするでなく、専業主婦みたい。
わが母と比べると、幼馴染のお母さんの躾は厳しいものでしたから。縛りが無くなって、ゴムが引張られるように張詰めていた日々から開放されちゃったから。伸びたゴムは戻らなくなっちゃったのでした。

今回予定が立込んでいて私はおじさんの葬儀が始まるちょっと前にしか行けなかったのだけど、幼馴染はずっと来なかった。
住まいは川崎の駅の近くだから、いくらでも来れる。
12日に出産予定日を迎えるし、妊婦は参列してはいけないものだって理由で来なかった。
私も彼女も末っ子だけど、お互いに我が儘に育てられちゃいましたね。

厳しかった母親なら兎も角、優しかった父親の顔さえ見に来ない。家庭を持つと、そういうものなのかな。
因みに、幼馴染の家庭は、お父さんとお母さんの二人暮らしでした。
独身の長女さえも家を出てしまってます。
子ども達よりも食卓のおかずの数が少なかったお父さん。亡くなった時も寂しかったね。

May 06, 2009

自分も作ってみたくなる。


マンガ好きーな私です。最近は読まなくなっちゃったけど。
文系よりも理系の人の方が好むのかな、こういう本は。
才能があれば、自分でも作ってみたいと思います。
技術が無いから、実際には製図できませんが。

私が知っているマンガもあれば、アニメ化されて存在を知ったマンガもある。
兄にも読ませたんだけど、兄も喜んでました。
うむ、amazonでも513位。人気の本です。
かなり小型なので、小さい鞄にサクッと入ります。
電車待ちのちょっとした合間に開けますかね。
名作マンガの間取り (単行本) 影山 明仁 (著) ISBN-13: 978-4797342291

May 03, 2009

癌性リンパ管症とは何ぞや。

TVをつけながらPCを弄りたおしています。
先刻のニュースで清志郎さんが亡くなられたとありました。
一時期体調を持直されていたのに。
「がん性リンパ管症」だそうです。
癌性リンパ管症で検索すると平田昭彦さんがヒットしました。
肺には血管の他にリンパ管が張りめぐされていて、リンパ管は肺の中の水分を排出させる役割をしています。
そのリンパ管に癌細胞が詰まったり、癌の転移があるとリンパ管の役目を果たせず、肺が肺が水浸しになってしまいます。
それが癌性リンパ管症です。

苦しかったでしょうね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

May 02, 2009

眠れない夜は、如何したら良いの?

兄は『ゾンビ』が好きです。
そんな訳で、今日は関連する映画の鑑賞会でした。
そんなん、他人に言えんわな。
絶対にあり得ないのだけど、もしも兄が犯罪を起こしたとして部屋を捜索されたら、人間性を疑われやしないかと不安に思ったりします。


さっきamazonで検索したら4/24に発売されたばかりでした。
我が家にはDVDプレーヤーがありません。兄の部屋にPSPがあり、それを茶の間に持ってきてDVDを見ました。兄曰く「接続するの面倒だから、次からはPCで見てね」だそうな。兄の部屋のTVは後ろにある端末に接続しないとならないらしく手間がかかるらしい。その点、茶の間のTVは正面にあるから楽なのです。
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』はドキュメンタリータッチの作りになっています。
ドキュメンタリー映画が流行していたから、その影響でしょうね。『ブレアウィッチ』とかもドキュメンタリー風に作られた作品でしたよね。

ニュース報道のクルーがある殺人事件が起こった家の前で取材をしている最中に、死人が蘇り、そして人間を襲い始めた。
そこで画面は切替り、大学の卒業制作で映画を撮影している学生の様子が写される。
学生が撮影している映画がホラー映画で、ミイラの格好をした男が女性を襲おうと追掛けるシーンを撮影しているところだった。
そこで笑える事に、「ゾンビは走らないのだ」という指示が出る。
『ドーン・オブ・ザ・デッド』ではゾンビは走るのです。きっと、それが気に入らなかったのでしょうね。それに関しては私も納得です。死人が走るのは不自然に私も思いました。あの、ワラワラワラとノロノロとした動きがあるから恐怖を増すのもありますし。
恐怖と言えば、『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』では暗闇を多用しています。人間に摺込まれている恐怖に「暗闇」がありますよね。見えないから、その先に何があるのか判らなく、ストーリーもどうなるのか気になり引込まれます。これは、カーテンの先に何があるのか判らない不安と同じかな。
登場人物は教授や、カップル、金持ちに気の弱い女の子などが出てきます。そして、記録を残そうとカメラを回す男の子。その男の子がだんだん麻痺していく様子が今の世の中を風刺しているように感じます。
極限の状態まで追込まれるから、殆どのメンバーが狂っているも同様な状態になっちゃいます。
そして時代なのか、撮影したものをネット配信したり、ネットに配信されているものをダウンロードしたりするのです。これも現代社会を表現してますね。
ロメロ監督は、この『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』を通して現代を皮肉っています。格差社会、人種問題、マスコミ、情報が溢れる事の弊害。そして軍。
教授は徴兵されていた経験があるらしく、銃や武器の使い方に慣れています。戦場でいろんな経験をしていたからなのか、常にアルコールを浴びる様に飲んでいます。そこで人間の弱さと強さを表現してますね。
ストーリーを詳しく書くには、未だ時期尚早ですので、この辺で終わりにしておきます。
映画の感想を読み歩いてみると賛否両論で、好き嫌いが分かれそうです。暑い夏に「ちょっと涼しくなろうかな」と思ったらレンタルしてみるくらいで充分でしょうかね。それで気に入れば購入したら良いでしょう。


R-15のヘビーな映画を見た後に『ショーン・オブ・ザ・デッド』。
正直、「まだ見るのかよ」と兄にぼやいたものの、兄には兄の考えがあるらしく、茶の間に座らせられた。

主人公のショーンは幼馴染のエドを切捨てられず、恋人のリザに捨てられそうになっていた。
理由の一つに、デートなのに必ずエドがおまけに付いてくること。そしてデートの先が同じパブなこと。
気取らなくても良い場所は気楽で良いと思うのだけど、そのパブって年寄りが多いんだよね。リザは「このまま年老いていくみたいで嫌」だったみたい。
話の殆どがショーンとリザの恋愛ドラマ的進み方で、ホラー映画だって忘れさせます。
ショーンが寝ぼけてゾンビのようなヨタヨタ歩きをしているのを見て「これはコメディなんだ」と判りました。ええ、兄はDVDのパッケージを見せてくれなかったので、コメディとは思わずに肩に力を入れながら見ていました。コメディと気付いて、張りつめていた緊張が解けました。
登場人物は、ショーン、エド、リザ、ハリー・ポッターのような男性にその恋人らしき女優。
ショーンはリザに別れを告げられ、その夜に自棄酒をくらう。その頃、町ではゾンビがウロウロし始める。
自分の事ばかり考えているからニュースもきちんと見ておらず、自分を中心とした世界しか見ていない。その為に、自棄酒をくらった翌日に自宅の庭にゾンビがぼんやりと立っている姿を見ても「ただの酔払い」としか考えなかった。
人々がオカシイって気付き、ショーンはリザを守るために頑張る。その姿にリザは惚れ直すのであった。

この『ショーン・オブ・ザ・デッド』は、ラストがハッピーエンドです。
同じゾンビものでも、ゾンビの扱いが違います。
ショーンの何があっても変わらない友情には、「こういう男ってイイよね」と思わせるものがあります。
ダメダメな男のショーンなのに、いざ危機に陥るとリーダーシップを発揮して、他の男どもが霞みます。たとえショーンが間違った行動に出ようとも、女性陣は応援しちゃうのは「え~~~」と思ったのだけど、そんな事があったとしても魅力的な人間に描かれています。

今夜の兄は、これらの他に2本を用意したけれど、いくらなんでも疲れるので拒否しました。
絶対に、夢に出るって。
夢に出ちゃった時、私は如何したら良いのだ?
おいおい。
ダイアリー・オブ・ザ・デッド プレミアム・エディション [DVD]出演: ミシェル・モーガン, ジョシュ・クローズ 監督: ジョージ・A・ロメロ ASIN: B001TBUJ6O
ショーン・オブ・ザ・デッド (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】 [DVD]出演: サイモン・ペッグ.ケイト・アシュフィールド.ルーシー・デイヴィス.ニック・フロスト.ディラン・モラン 監督: エドガー・ライト ASIN: B00163IIV8

May 01, 2009

スピリチュアルな日々。

Dsc00249 私の願い事に合わせてカスタマイズして戴いたブレスレットです。
これしたまま食器を洗ったりしているから、傷むのも早いとは思います。
劇作家になりたい夢があり、それに向かって進んでいるところです。
ただ、貧血気味で体力がなく疲れやすいのが悩みの種です。
自分の進みたい道を突き進めるパワーが得られたら良いのですが。

こんなくだらない願いに対して、いろいろと考えて戴きました。

クリエイティビティ……クリソプレーズ
タレント&血&力……ガーネット
プロテクト&誠実な意思……アメジスト
開花……チベットアゲート
声&伝達……ブルーカルサイト

私の仕事はクリエイティブな面もあり、今のところ上手く行っています。
貧血面では、朝の目覚めが良かったりする。
誠実さ関係は、元々の私の性分から心配無いし。
目指すは「開花」と人へ「伝達」する力ですね。
5月になったし、まあ頑張りましょ。私。

« April 2009 | Main | June 2009 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲