« やっぱりオーディオドラマに行きたかった。 | Main | エログロナンセンス! »

April 09, 2009

「スピットファイヤー・グリル」ってタイトルにしないのは何故?


アマゾンで検索しただけで、これだけの商品がヒットします。
何故、まとめてないのだ?
夫々にレビューが書かれていて、参考になります。

5月にあるミュージカルのイベントが映画館で行われました。
ミュージカルの原作となった映画を観ようっていう事だったのです。
この映画は有楽町で単館上映だったみたいですね。単館って事はシャンテかな?
さて内容。
いや、その前に、何故タイトルが『この森で、天使はバスを降りた』なのか。
主人公を「天使」としたのは判る。ただ、『スピットファイヤー・グリル』という原題を変えたのはどうしてなのでしょう。
ストーリーはスピットファイヤー・グリルを中心に進んでいく。そのままのタイトルで構わないと思うんだよね。

雄大な、壮大な自然の中での閉鎖された町に住む善人たちのお話。
悪い人も出るは出るけれど、でも根本は良かれと思ってした行動だった。
さて、この大きな自然を舞台上にどのように表現されるのでしょう。
自然の中で話が進む作品というと『天涯の花』を思い出すのだけど、あれは殆ど自然は感じなかったんだよねぇ。ただの田舎のお話って感じしかしなかった。
限られた板の上で、雄大な自然を表現するのは難しいよね。

私が泣いたラストシーンは、芝居では変わるらしい。
主人公の結末がどうなるのか。
新しい人生を共に歩む人がいるのだろうか。
気になるところである。

« やっぱりオーディオドラマに行きたかった。 | Main | エログロナンセンス! »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/44611986

Listed below are links to weblogs that reference 「スピットファイヤー・グリル」ってタイトルにしないのは何故?:

« やっぱりオーディオドラマに行きたかった。 | Main | エログロナンセンス! »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲