« June 2008 | Main | August 2008 »

July 26, 2008

ブログ通信簿。

Tushinbo_img
学園祭実行委員の経験は、あるよ。

July 11, 2008

シビアにしても良いじゃん。

夏休みの工作教室の受付が終了した。
20人の枠だったのが上司からの一言で30人になり、「更にどうにかならないか」という空気が漂う職場です。
……私の腕では、それ以上は無理です。

申込者数は70人くらいになったみたい。

応募はがきが届く度に、「あ~」とか「うそ~」とか言いまくる上司。

さて、この上司。
いつもはシビアです。
でも、応募はがきの抽選は裏工作ビシバシです。
ブラックリストを作成しており、そして、リストに入っている人は当選しないようになってます。
また、「今回は○年生を通す」と決めると、その学年を重点的に当選させます。

全然、抽選って感じじゃないのです。

だ~か~ら~、ホントに応募はがきを箱に入れて、そこから30人を選べば良いじゃん。

他人に噛み付くような性格な癖して、気が小さいというか何と言うか。
こういうのは気が小さいとは言わぬのか?

中途半端な仏心を持ち出す必要は無いのに、どうして、シビアに抽選が出来ないのだろう?
この上司、応募はがきにコメントを記入しただけでも落選にするんだけど、基準が判らんよ。
さて、当選はがきは兎も角、落選はがきの文面をどうするか?
演劇のチケットじゃないけれど、キャンセル待ちを受付ける旨を記入するか否か。
まさか、その文面を考えるのは私なのか?
私なら私だと、とっとと決めて欲しいよ。
因みに、今日は私一人勤務なのであった。

July 08, 2008

凄いね。ホント。

mixiに戯◎セミナーの今年度のコミュがあるんだけど、そのメンバーが見られるようになってます。
一方的に存じ上げる方が多い(苦笑)。
6期一名、7期三名(7期のうちの一名はコミュに入っていないけど、直接、受講している事を伺い済み)。

戯◎科とのダブルスクールって大変じゃないのかなぁ。そもそも、皆さん、都内在住だから通うのも楽か。
お財布と相談しないと私の場合、無理だな。
宿泊前提じゃないと行けません。

現在、私が通っているところは、遠方は新潟、愛知、長野って感じで全国に散らばっています。
いろんな言葉が飛び交って楽しい。
世代も様々だし。
私の場合、都会の洗練された講座よりも、こんな風に泥臭い講座の方が性に合うのかもしれません。

先日の演舞場での通し稽古見学後に飲みがあり、事務局の方もご一緒でした。
アルコールが入ればぶっちゃけた話も多くなり、三島の話で盛り上がったり、今回の受講生は部門のベスト10に入っているメンバーだとか、いろんな話を伺った。
そうか、ベスト10なのか。
最終選考ではないのはちょっとガッカリだけど、現代劇・時代劇部門は81作品が集まっているから、1/8の中に入れているって事で、少しは見込みあるって考えても良いのかな。
将来の可能性を秘めた資質を持つ人の中に入れたのだと思って、残りの講座も頑張ろうかと……、いや、その前に課題提出をしなくては。

« June 2008 | Main | August 2008 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲