« May 2008 | Main | July 2008 »

June 24, 2008

そりゃ、あんまりだ。

あからさまに、白々しく、目を逸らされました。
めっちゃ傷ついた。

でも、おんなじことを私もやった事あったっけ。
お互い様ってとこか。

June 13, 2008

ジェラシーで押し潰されるかも。

ま、そんな訳で、人脈の無さに絶望中です。
仮に30分のモノでも、たとえ新人さんが演じようとも、公演できるなんて素晴らしい事じゃありませんか。
その機会さえも均等に与えられていない現状。
おいおい。

Kさんはお忙しいし、TMAに掛かりっきりぽい。
Hさんは劇場に行っちゃうし。
Sさんは戻ったばかりで、まだまだこれからの人。

私が通った三年間で繋がりを持てたのは、この三名のみ。
今いらっしゃるIさんとは、繋がりがありません。
数年前にあったHさんの送別会の様子では、過去の人とは付き合う気配さえもIさんには無く、自己紹介タイムも特に無く、そのまんま。
Sさんの後に入ったHさんは、新人さんだし、私なんかよりも付き合う人が多いからしょうがないけど、私の顔を覚えてないし(私の特技は人の名前と顔を覚える事なので、一度会えば覚えてます)。劇場で見掛けて会釈しても怪訝な顔をされちゃうだけだし。
この新人のHさんは最近、異動されたらしい。

劇場のHさんはHさんで、遠くから睨んでくるし。
怖いんですけどぉ。そんなに私は嫌われてるんかい。
ならblogだって来なくていいじゃんって感じなのである。

Kさんとは、舞台稽古見学に劇場へ行った時に手を振って挨拶は出来ました。
手を振り返してくださるほどにお茶目な方。
しかしTMAの引率されていて、幕間にはTMAの生徒さんとお話されているから近寄れませんでした。
二度目の幕間では電話でお話中だったし。
メールを出せば必ずと言ってイイほどにお返事をくださるので、メールしやすいお兄さんではある。

今度、公演があるのは7期の女性。
オフ会で2度、『ウェディング・シンガー』の幕間に1度、ブログライター会見でと計4回ばかりお会いしています。
ブログライター会見で会って、マイミク申請したけれど丁重にお断りを受けました。ええ、1期の癖に何も実績を残しておりませんから。
人間、誰しも打算で生きてますからね。
ガラスの心臓を持つ私は、かなりナイーブなんだけど。かなり傷つきました。

昨日、その方とmixiのメッセージで遣り取りしたのだけど、某社と繋がりを持とうとしない私が悪いんだなぁと感じました。
でも、Iさんとどうやって繋がりを持てば良いんだ?
本読みに伺った時、講座中なのを抜け出して携帯電話で「ニュース見た?この前のドラマ撮影したゴルフ場に雷落ちたんだって(アハハ)」というような事を楽しそうに話をしている姿を見てしまっているので、どうしても色眼鏡を通してみてしまうのだ。確か、その落雷に当たった人がいたんだよね。それを笑えちゃう人だから、人間性を疑ったりもした。
ショートフィルムでいろいろやっていたのはネットで直ぐに調べがつく。それなりに努力をしている方だから的確なアドバイスをしてくださりそう。でも終了して早5年、関係をきちんと築くとしたら講座に入り直すしか手立ては無い。その講座も基礎科が無くなっちゃったし。あ〜あ。
送別会で名刺を貰っていたキャプテンは繋がりがあるのだろうか?

さて、7期さん。
今、研究科に在籍中です。
戯曲○ミナーにも在籍中です。
ダブルスクールです。
不器用な私には、掛け持ちできるバイタリティに脱帽です。
戯曲○ミナーは、課題を出さなきゃ出さないで済むらしいので出来るのかなぁ。
そんな訳で、戯曲○ミナーを薦められました。
行けるわきゃ無いでしょ、三茶に。通えません。帰れません。
一応、私も基礎科が終了する頃に考えました。でも、申込むとしたら研究科に進めるかどうか結果が出てからと考えてました。ええ、不器用ですから。
今はえんこーきょーに通っていて、それなりに刺激を受けてます。

それにしても、Hさん、戻ってきてよぉ〜。
でも、戻ったとしたら出世してだろうから、パシリには使えなくなっちゃうか。今でもそれなりに出世しているみたいだし。

June 07, 2008

この際、初期化か?

PCが不調なのでした。
今はiMacで打込んでいるのだけど、Winのマシンがネットに繋がらない。ネットに繋がらないからSafariを試すことも出来ない。困ったものです。
面倒なので、初期化しちまおうかという衝動に駆られます。でも、ここで切れちゃ駄目なのです。
もう少し、マシンと向合ってみようと思ってます。

4日に『細雪』の通し稽古に行ってきました。
観た結果、母を連れて行くことを決定。いえ、前々から連れて行こうと思っていました。でも、絶対に連れて行こうという気にさせられたのでした。
で、e+でご購入。
お弁当付きなら開演前に慌てないで済むだろうと思ってお弁当・お土産付きのチケットを選びました。
木曜の夜、値引きチケットの案内が届きました。7500円が4000円ですか。そうですか。
お弁当とお土産で3500円の出費ですか。
この格安チケットだったら、別の日にリピートするチケット代に充てられたのに。悔しいです。いくらなんでも3500円も安いなんて。しかも手数料だって安くなるのに。あ〜あ。

そして更にショックにさせられたのが、ドラキュラ伝説のチケット。
1枚11000円のところ、ペアだと1枚につき7500円にプライスオフって事で購入したのに、なんと半額チケットが発売されました。
私一人だったら直前にチケット購入するのだけど、母を連れて行くことを考えるとちょっと早めに購入しちゃったんですよ。

私自身を初期化したい。

June 02, 2008

これも「癒される」ことの一つなのかな。

6月に入り、劇場に行く。
スタッフさんたちの面子は変更なし。……異動しないのですね。
知っている人がいたとしても優遇はされないけど、要望を直接言えたりできるのは恵まれた環境だと言えるでしょう。
どんなこと言ってもニコニコしてくださるし。
出待ちしたりするときは恥ずかしくて目も合わせられないけど。

昨日の握手会は、支配人が列をさばいてスピードアップをしようとされていたけれど(私の10人くらい前から始められて、悲しかったけど)、言いたいことを手短に伝えることはできたのは嬉しかったです。
でも、そういうにやけている姿を知り合いに見られるのはこっぱずかしい。
まあ、私の趣味嗜好は既に知られているから、今更あがいても意味ないけど。

最近の幕間で話し掛けなかったのは、教室のことをぼやいて浅ましい人間になってしまうのを避けるためでした。
今は担当から外れているのに、ぼやかれても迷惑でしょ。
昨日はぼやく気力もなかったから行ったのだけど、逆に尋ねられてしまいました。
自分の力の無さを嘆くのはバカだと思いながら、それなりに慰められました。きっとこれも癒しなんだろうなと思った次第です。

« May 2008 | Main | July 2008 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲