« 投函できました。 | Main | 「脳腫瘍 転院」で検索された方へ。 »

May 18, 2008

や~め~て~~。

そろそろプロットに手をつけようかと思う今日この頃です。

2回目の講座に出席。
大先輩から私の勉強不足を指摘するような発言をされ、泣きそうだったりします。こういう時は飲むに限るよね。
数年前の事ですが、その方に、武蔵野であった某公演のチケット取りをお願いする電話をかけた経験があったりします。テキパキとした女性。
実物もテキパキとしていて、講評の際も「この作品の悪い点なら言えます」発言をされる。超恐い。
その方、私が最初に通った所の大先輩なのだけど、受講生というよりも講師的。もしかすると、どこかで指導をなさったりしているのかも……そんな事を感じさせます。
大先輩はまだまだいらして、一人は高校教師をされていて高校演劇に携わられている。
もう一人は面白いキャラクターのおじさま。「自分はとある著名な人の子孫である」発言をされた。実際、風貌もその著名人にそっくりなので、信じてしまう。

ミュージカルのチケットが手中にあるのに飲みに行ってしまった。
一幕途中で着席するのも迷惑が掛かる気がしたので、幕間に劇場へ。
土曜の公演だからロビーには人で溢れていて、テーブルの周りに人が集まっている。
背伸びして見てみると、何かの「予約」を受付けているらしい。
どこかに説明が書かれていないかとキョロキョロしていると、劇場スタッフさんから「如何なさいました」的声掛けをされた。いやぁ~、ありがたい。「予約」について質問をするとアホな私でも判るように説明をしてくれた。野○君、ありがとう。舞台写真を集めた写真集が出るらしい。
早速、申込書を記入。
お財布を片手に列に並ぶ。でも、送料が気になった。直接劇場で購入すれば送料が要らないじゃん。
なわけで、その時は発行部数を知らなかったものだから、劇場受付のお兄さんに質問に行く。
予約した方が良いと勧められ、従う。
列に並ぶ。三列で左端に並ぶと、真ん中の列の進み具合の早い事。私が並んだ列は滞っていた。最初に並んだのは真ん中だったから、最初並んだように真ん中を選べば良かったよ。
精神的に疲れていたので、受付兄さんに苦情を言うなんてせずに客席へ向かう。

観劇後、25日のチケットを購入するか悩む。残席状況表を見ると、B席は売切れ。8000円も出したくない。
でも、イベントには参加したい。
悩む。
兎に角、悩む。
どーでもいい事なのに悩み続ける。
どのくらい表と睨めっこしていただろう。
意を決して列に並んだ。
B席があるかどうか聞くのはタダだ。
窓口の兄さんに尋ねると、やはり完売。で、A席を案内される。その時点での良席を案内されているわけだ。できるだけセンターに近い席を選ぶ。いくつか尋ねたが、最初に案内された席が一番良かった。
正直、ぼやきたい事が沢山あったのだけど、窓口にいちゃ何も言えん。
一晩眠れば、忘れるかな。
いや、恩師が書いた歌舞伎の本を読み直すか。
明日目覚めたら、読もう。
そして、夜には劇場にいる。

« 投函できました。 | Main | 「脳腫瘍 転院」で検索された方へ。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/41240586

Listed below are links to weblogs that reference や~め~て~~。:

« 投函できました。 | Main | 「脳腫瘍 転院」で検索された方へ。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲