« 何かご所望ですか? | Main | 今の仕事。 »

September 03, 2007

これまでの2年間 その3。

母がステージ3aと判明し、そして医師から抗癌剤治療を勧められる。
父の時に抗癌剤について調べた事もあり「元気な細胞も叩くんだよ」と母に伝えたのだが、本人の完治したいという気持ちが強く、治療を受ける事を決める。
治療に先立って、髪が抜けるって話があり、調査開始。医療用カツラってそれなりにあり、金額もさまざま。でも、webサイトを立ち上げている所は都内だったりして、現実的でなかった。
舞台に使うカツラはどのくらいするのかを関係者に尋ねてみたりもした。舞台に使うのはそれなりに高額で、それでも安く感じたり。
結局、病院から紹介されたお店に行く。金額は舞台カツラの半分くらい。かなりお安く感じました。
準備万端で、手術後1ヶ月おいて入院する。
私が病院に行くと、母は元気に振舞うんだけど、実情は辛いものだったらしく、数日の点滴が終ると「もう二度とやらない」なんて決意表明してきた。
実際その抗癌剤は母には薬にならなく、リンパの悪い細胞数は変化なかった。苦しんだのに無意味だった。こればかりは相性だからやむを得ないんだけどね。
その後、母に聞くと抗癌剤は処方されていないみたい。でも、胃腸薬って渡されている中には⋯⋯(以下略)。
結局、幸いな事にカツラは使わなくて済み、押入の肥やしとなり、無かった事になってます。

それからは、傷を労りながら普通の生活を送っていた。
で、私が勝手に『放浪記』のチケットを取っておいたので、帝劇に連れ回す。今の帝劇にはスージングルームもあるし、観ていて気分が悪くなっても大丈夫だと思って。
この『放浪記』、芸術座最終日のチケットも取ってあったんだよね。母と行こうと思って。結局、父が入院中でそれどころじゃなく、私一人だけが日比谷に行った。
そのリベンジ、加えて森光子さんを見て元気になってもらおうと丸の内に引張り出したのでした。
1月に手術で9月に『放浪記』だし、大丈夫だろうと勝手に考えていたのが仇になり、それはそれで大変な事を引き起こしてしまい入院。
それがあって、今は兄から母を連れ回すのは禁じられていたりする。
簡単に言えば、腸閉塞を起こしちゃったんですねぇ。そりゃ、兄から禁じられて当然なのでした。

その後の母は2007年1月に目の手術があったり、高血圧で通院したり。
私は半年くらい血圧のグラフを付けさせられたのでした。

母の目はド近眼でして、最初のお腹の手術前に病院の廊下を歩いていて、廊下の端から端まで渡っていたコードが見えず引っ掛って転んでしまいました。
母は打ち身で手術前なのに痛くしてしまった。
コードの先の患者さんの安否は今となっては判らないけれど、緊急処置とかあって、有り得ない行動を医師か看護師がなさったのでしょう。無事だと良いのですが。
手術後に点滴をコロコロして歩かされる時でなくて本当に良かったと思います。
えっと、手術後は腸の働きを促進する為に翌日から歩かなくてはならないのでした。

それほどに目が悪いので、両目の手術をしたのでした。
同じ大学病院だけど病棟は異なり、そして食事も美味しかったそうです。
そりゃそうだ、目の悪い人の病棟だから、魚の骨も全て抜かれている。美味しくなかったら楽しみも無いし。
手術の結果、明るさは戻ったらしいのだけど、見え具合はイマイチ。
これ以上は良くならないみたい。

血圧は、70過ぎの老体だからどうしようもないのよね。
今はグラフを書く必要は無くなり、時々、自主的に血圧を計っている。
血圧の薬は服用していないから、日々の生活で改善しろって事かな。

現在は、第二外科へ通院して、眼科に行ったり、内科に行ったりって感じですね。
お買い物や家事をしていない時は、横になってゴロゴロ。私も母と一緒になってゴロゴロ。ゴロゴロしちゃ話をするという日常を送っています。
母は寂しがりやでもあるので、寝室も一緒にしています。だから、私が観劇で遅くなる時は寝ずに待っている。まぁ、寝ずに待つのは昔からそうだったんだけど、今は昔と違うんだから「寝ていて良いよ」と言っても起きてるのよね。

母の通院は毎週木曜日で、その通院日に私は家で留守番をする事が多かったのですが、今年度から私の休みが水曜日となり通院日を変更。それはそれで科毎に曜日がバラバラになり不便きわまりない。
今の野望は佐野のアウトレットに母を連れて行く事と、年明け直ぐのクリエである『放浪記』を観せる事。

こうやって2年間を振返ってみたのだけど、母については忘れている事が多いなと思いました。
手術後は2ヶ月おきに入院していた記憶があったのだけど、腸を詰まらせたのが9月っていうのが「あれ?」って感じ。
1、3、5⋯⋯9月だったのかなぁ。
この頃は、自分の勉強期間があったりしたものだから曖昧になってます。
blogやって日記なんて書かなくなってたし。

まぁ、これがこのblogに書いていなかった2年間です。
これからの日々がもっと違う面で充実していたら良いな。

« 何かご所望ですか? | Main | 今の仕事。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/16330363

Listed below are links to weblogs that reference これまでの2年間 その3。:

« 何かご所望ですか? | Main | 今の仕事。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲