« November 2005 | Main | May 2007 »

February 23, 2006

結局、残す事にしました。

ブログを消去するって書いていたのですが、病気の事で検索しアクセスされている方がいらっしゃったりするので、ちょっと悩んだのですが残す事と致しました。
病気の事といっても、本当にたいした事を書いていないのですが、多少は参考になればと思います。
去年の今頃は、父の真の病名が明らかになり、呆然とした日々を過ごしておりました。最初のきっかけの時に病気が明白になったとしても、もしかすると、もっと悪い結果になっていたかもと思います。それはそれで、やむを得ない事。

ただ気掛かりなのは、勉強していた事柄で検索し辿り着かれた方。汗が出る程に恥ずかしい、お粗末な内容なので、自分自身、穴に入りたい。
これに関しては、全く参考になりません。
とにかく、あまり良い生徒ではありませんでしたから。
間もなく、私が数年に渡り勉強していたところで入所試験がある筈です。
試験内容についてお知りになりたい事も山程お有りかと思われますが、普通に文章が書ければ大丈夫です。
面接も、就職試験よりも恐くありませんし。
スタッフさん達も良い人ばかりですから、御安心を。

新たなブログは、細々と繰り広げられたら良いな〜って思ってます。そのうち、発見可能でしょう⋯⋯多分。
取り敢えず、このブログにコメントを書込まれたら、私のアドレス宛に書込みがあった旨のメールが届くように設定したので、ご質問・ご意見等ございましたら、どうぞ。自分自身の時間が取れない日々を過ごしておりますが、タイムラグが生じる可能性も高いですが、なるべくコメントを返したいかと思います。

ブログの端にいるウサギがコメントを書きまくっていましたが、書込む設定を解除しました。そうしないと、ウサギが書込む度にメールが届くので。

*************************

最後に、
お知り合いの方々へ♪
無事に生存しております。
勉強に関しては、35歳になったら(つまり今年いっぱいで)ひと休みする予定だったんですが、ちょっと早まりそうです。
自分では止めるなんてつもりが無かったんですが、ちょっと家に眼を向けないとならない事が出来てしまって。
その事については、新しいブログにストレス解消を兼ねて書連ねたいとは思っています。

つい先日、フジテレビでアシュリーの番組がありましたよね。あの番組で、脳に障害を負った男性が絵に目覚めたのを放送しました。
アレを見て、「去年、何らかの作品を書いていたのは、心に傷、非常に重いストレをを受けていたから」だという事に思い当たりました。
つまり、本当に自分を潰してしまいそうな事象が発生すれば、何らかの形で外に出さないと心の均衡が取れなくなる。
そんな訳で、ブログはどこかで続けます。
本当は創作が出来たら幸せなんですけどね。そこまで没頭出来る環境とは程遠い生活になりそうなのです。
そうそう、気が向いたら、時々メールください。これ迄、10日に1回くらいの割合でしかPCの電源を入れないような生活をしていましたが、ブログを毎日更新していこうと思っているので、なるべく毎日起動させる予定です。
あくまでも予定なのですが⋯⋯。

では、またどこかで。

« November 2005 | Main | May 2007 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲