« July 2005 | Main | September 2005 »

August 24, 2005

そろそろお疲れモード(汗)。

いろんなことがあり、そして学校にも通い、尚且つ仕事も程々にやり、結構疲れが出始めました。
印鑑証明を作ったり、戸籍謄本を目にしたり、役所に行くことも多い。また、法務局なんぞにも行った。
今月いっぱい休みが欲しいくらいである。

まぁ、なんとか仕事も片付いたというか落着き、学生モード邁進かと思いきや、そろそろ講義もお終い。一応、レポートが3種あり、それを金曜日までに終わらせないとならなかったりする。
大学で講義を受け(それも集中講義)、その足で職場へ向かう。結構けなげな自分を誉めてあげたくなったりもする。
が、しかし、あまり職場にいられない事に対する弊害も生じてまして、他の方々との連携が上手くいかなかったりもする。非常にまずいのです。
正直、仕事に影響出まくりです。
来年は、仕事を片付けた後に集中講義を受講したいと思う。反省。

そうそう、最近私のマイブーム。
いつも使う私鉄鉄道でディズニーのスタンプラリーをやってるんです。8/31で終るけど、今更ながら始めました。
目指すはフォトフレームです。
そんな事しているから疲れが取れないとも言える。

August 14, 2005

久々にネットやり通し。

今までの鬱憤が溜っているからなのかPCやり倒してます。
も〜、まじでストレス溜りまくりでしたから。

某戯曲科での恩師作の舞台が先週あったという事実を知り肩を落としたり、某戯曲科の見ず知らずの後輩が書いているブログとか掲示板を見て「あぁ、戻りたい」と思ったり、年寄りの様な彷徨い方をしております。
若いって良いな。
⋯8/1に飲み会があったんかい。
⋯先生主催の私設研究会あるんかい。
知らない事がいっぱい。

戯曲科を終えて1年半も経過してしまったのかと思うと、ただただ寂しいばかりです。
つながりも、だんだん薄れていき、独り、孤独の道を突き進まなくてはならない。
仲間(同期)とのつながりも、どうしちゃったんだろうと思う感じ。
3年間、同期の背中を頑張って付いて行くような自分だったから、いつの間にか見失ってしまった感じです。
戯曲科現役時代をもっと大事に過ごせば良かった。
あの時は、あれが自分の精一杯だったんだけど、今となると「もっと」と思う。

なんでもいいから、何か自分が生きていた証を残したいと痛感する。
彼岸に行ってから証が露になりがちだけど、生きているうちに、自分でも「これが証」と胸を張って言えるようなものが。
なかなかね、難しいね。いろいろと。

ずっと、後悔したくない、後悔する人生なんてくそくらえだ⋯などと思っていたんだけど、一生を通して後悔し続ける事が起こってしまいました。
どうしても、それを思うと涙が溢れて来てしまうんだけど、こういう気持ちが薄れる時が訪れるのだろうか?
やはり、何をしていても心の中で渦巻くのだろうか⋯。
仕事で集中している時は忘れられるのだけど、ふと我に帰るとどうしようもありません。どうやって乗越えたら良いんだろうか⋯、どうやれば償えるのだろうか⋯。

寂しがりやの私なので、誰か飲みにでも誘ってくださいませ。
まぁ、今の時期は同期の皆さんも締切前で忙しいんだろうけど。
給料日(25日)過ぎが希望です(苦笑)。

August 13, 2005

たいして秘密なんてないんですけどね。

えっと、短期間だけど⋯、夏休みの間だけ大学に通う事になってました。
⋯、過去形。
初っ端から家庭の事情で通えてないんですけど。
来週月曜日から、とりあえず顔を出そうと思ってます。
いや〜ん。仕事が片付いてないから単位は取れないかも。

ある程度仕事が片付いている予定だったのにな。
世の中甘くないっすよ。


さてさて、昨日の私。
すっごい久々に舞台など観に行きました。
国際フォーラムで『シカゴ』。
座席は2階17列9番。ぴあとかの座席表をご覧になられるとお判りになるのですが、2階最後列一番端。それでもS席。
うひゃ〜。
都民劇場から送られて来た難民席。
でも、椅子は疲れないし、内容は良かったし、半分だけ納得。
そもそも値段が安いんだから、どんな末席でも我慢しないとダメなんです。

半月ぶりの仕事を終えてから観劇だったからか、かなり目が疲れていて、字幕もイマイチ読めず、面倒なので舞台集中型観劇。
『サウンド・オブ・ミュージック』は字幕無しでも内容バッチリ理解出来たんだけど、今回は難しかったです。断片的に理解。

カーテンコールでは、ロキシーとヴェルマの女優さんが花束から花を数本抜いて客席に投げていました。
お花と縁が無いので羨ましかったです。
19:10-20:15
(20)
20:35-21:30
パンフレット 2000円


ほどほど満足した時間を過ごし、そして帰路に。
浅草へ回るか、北千住に出るか、ちょっと考えて浅草へ向かう。
東京メトロ内では何のアナウンスも無かったんだけど、なんと東武線が不通。
せんげん台で落雷の為に電車がストップしていたのです。浅草駅に到着したのは22:00頃。
北千住−北越谷で折り返し運転をされているらしいのだけど、携帯からネットに繋げて某巨大掲示板にアクセスしてみると、準急とか詰まっていて、復旧してもダイヤの乱れは解消されないらしい。
ただ、浅草駅には、私がいつも使う路線の電車が停車中。小一時間待つ。
痺れを切らす。
駅員さんから振替のチケットを受取り(番号は1423番が書かれていた)、上野に回り、JRで小山まで出た。
うむ、電車代は東武持ち。ありがとう♪
しか〜し、小山からのタクシー代は自腹。3150円也。
母に泣きついて、お小遣い(おいおい、幾つだよ自分)をゲット。
家に着いて食事を軽く済ませると25時になりましたとさ。

土曜日である今日も仕事だったんだけど、かなり辛かったであります。
電車は空いているからまだ良かったけど。
仕事復帰二日目にして、倒れそうになりました。

August 11, 2005

ちょっとだけ接続。

自宅の大掃除を8/1に行い、ずっとPCがネットに接続できない状態でした。
これを書き終えたら、再び、暫くは接続できないかと思います。ちょっと浦島太郎状態。
メールは携帯メールでなんとかなるんだけど、でもね、気楽に打てるキーボードの方が楽なのよね。

先週はずっと寝ずに(でも3時間くらいずつは仮眠出来たかな)、そして気の張る日々を送りました。
今週は「週明けたら仕事するぞ〜」と決意していたのに体調を崩してしまい、今日まで寝ている感じ。
午前中は、横になるとスヤスヤスヤと眠りに落ちてしまって何にも出来なかったんですが、午後はいろんな手続きで駆け回りました。
決して市役所は自宅から遠くはないんだけど、自転車を漕ぎながらハァハァ状態。
実は、碌に食事も採れないんです。そんなんでも、体重は2キロしか減ってないし(汗)、血圧は上が90近辺をフラフラ。
血圧が低いからなのか、立ってたりすると頭もフラフラしていました。

法務局って所にも初めて行き、自営業していたからその取締役の変更手続きについて話を聞いて来たり⋯。
8月に入り、初めて尽くしの毎日です。
私らしくもなく、従姉と取っ組み合いのケンカもしたし(身内の事で金儲けしようとしたので腹が立って文句を言ったら、相手がつかみ掛かってきただけなんですけどね)。
シナリオに書けそうな話がゴロゴロでした。これを収穫とみるか、それともただの人生経験を積んだとみるか。
⋯やはり、実体験はシナリオに書けません。経験値が増えたと思う事にします。

まだ、やらないとならない事が多くて、劇作なんて無理かな。
大学にも行けないかも知れない。
9月の番組作りも進んでないし。
とりあえず、1日から今日までの自分が空白にならないように、メモだけは忘れないようにしようと思う。

August 01, 2005

今日締切の賞には、応募出来そうもありません。

本日の消印有効の戯曲賞があります。
結構、権威のある賞。

実は、プリンタのインクの補充が出来てません。よって、作品をプリントアウト不可能なのです。
⋯ええ、ただの言い訳ですね。
kinkosに行ったって良いんだもの。
自分も父も体調不良故に、何も書けませんでした。
とっかかりは書き始めていたんだけど、私が書くものって、誰かが死ぬんです。いつも。
で、書いていて辛くなって、先に進めなくなってしまいました。
だったら誰も死なない話を書けば良いんですけどね。
反省。

そんな訳で、折角の連休も生かせず、ただ「暑い〜〜〜」と叫ぶだけの日々を過ごしたのでありました。
前に書いたものを、そのままコピーして応募も可能か⋯。
悪い事ばかり考える私であった。

とりあえず、今回は見送るとして、近々に締切があるのは「第17回テ○トロ新人戯○賞」と「第5回か○ながわ戯○賞」「第22回名○屋文化振興賞」ですね。
※伏せ字にしたのは、検索逃れです。いやぁ、思いがけない所でヒットするんですよ(汗)。

« July 2005 | Main | September 2005 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲