« 「うひゃ」って感じで、コピーと郵便局とクロネコを探して三千里。 | Main | 今日締切の賞には、応募出来そうもありません。 »

July 25, 2005

プチ流浪の民。

23日の地震、凄かったですね。
私は職場で仕事をしていました。突然揺れ、そして広い部屋へ移動する。
余震もあり、なんか、帰れないかもという予感はした。
耐震工事をされた建物だけど、精密機械がデンとあり、振動により細かな部品の音がする。
広い部屋へ行き、棚から缶からが落ちて来る。ぶつからなくて良かったと思う。
ラジオをつける。イマイチ震度が判らない。
とりあえず、自宅に電話。直ぐに携帯からかけて良かったみたいです。暫くすると、不通になっていたらしい。
職場の人の旦那さんは、携帯が不通になってしまった為に公衆電話を探し、それから連絡をいれたという感じ。ほんの一瞬の判断で、出来る事も出来なくなってしまう。

さて、あんなに大きな地震があったのに、定時まで仕事でした。
夜当番の方から「駅は人だかりでしたよ」と言われていたので覚悟して、職場最寄りの駅へ行く。
⋯⋯東京メトロ、慎重。
駅ビル内のパン屋さんで食料を調達。
待ってみても、この人の山。気持ちが悪くなりそう。よって、さんぽすることにする。

千代田線へ向かって歩けばどうにかなるかな⋯などと思う。
職場最寄り駅から後楽園駅まで、徒歩で30分。
後楽園駅に立寄ってみる。人が多すぎ。駅員さんのアナウンスも、どの線が動いているのかハッキリしない。
後楽園駅を出て、東へ向かって歩く。
春日の十字路を過ぎる。若干、坂道になっている。
携帯で、交通情報を見る。
⋯⋯都営地下鉄が生きている事を発見。
春日駅を過ぎて、5分ばかり歩いていたのだが、戻る事に決定。
春日から蔵前まで大江戸線に揺られる。
非常に助かりました。
蔵前から浅草まで、やはり歩かないとならないのだけれど、先が見えているだけ幸せだと思った。だって、いつ復旧するか判らないのを待っている人たちがいっぱいだったのだから。
浅草に着くと、電車は動いていた。私鉄の強さを実感。
とはいえ、日光線へ入る準急電車はなかなか無い。
ふむ、特急に乗れば良かったかなどと思いを馳せるが、でも、またどこで地震が発生するか判らないので、伊勢崎行きの電車に乗込む。
焦らず、マイペースで行動すれば、電車の座席には座れるし、心の余裕も出来る。
とにかく、行軍の疲れを椅子に座ってとったのでありました。

ペットボトルの水は、2本は必要かなと学習した夏の日でありました。
今回は1本で、その中に偶々鞄の中に入れておいたアミノ酸を溶かし入れました。レモン水っぽくて、丁度良かったかも。

結果として、千代田線の復旧は遅かったらしい。
東京メトロは、日比谷線、銀座線が動くのが早かった。
都営地下鉄は、浅草線が動かなくなったらしい。
携帯で、交通情報をゲット出来ると、早い判断を下せる。

そうそう、最寄り駅から後楽園の駅へ行く途中で100円ショップを2件発見。
用事が無くなってから立て続けに見つかる事実にアッチョンブリケって感じ。

« 「うひゃ」って感じで、コピーと郵便局とクロネコを探して三千里。 | Main | 今日締切の賞には、応募出来そうもありません。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/5151036

Listed below are links to weblogs that reference プチ流浪の民。:

« 「うひゃ」って感じで、コピーと郵便局とクロネコを探して三千里。 | Main | 今日締切の賞には、応募出来そうもありません。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲