« 戯言ですので。 | Main | 曜日の感覚が失せる日々。 »

March 11, 2005

ここ一週間の私。

結構、書けてませんね。もともと筆無精なのに、一層、拍車がかかっています。
取り敢えず、この一週間の私の生活の覚書を。

3/5(土)『レ・ミゼラブル』チケット一般発売
早朝の並びで最初に配られた整理番号は3954番(友人は3383番)、引いた整理券番号は1383番。1201番以降故に整列時間は翌日10:40。最後の最後で初めて翌日の整理券を引いてしまったかも。
離れて並んでいた友人も、私と近い番号で、やはり翌日。
彼女は旦那さんと一緒に早朝の並びに来ていて、旦那さんは早い番号を運良く引いたそうです。
で、SP公演のチケットをお願いしてしまいました。ありがとうDしゃん。

その後、ネット友人のOさんと朝食がてらINZ近くの喫茶店に行き、彼女の好きな小鈴さん話で盛上がる。とても楽しそう。一時期、小鈴さんは舞台に出ていなかったから、久々の舞台だもんね(サイゴンから復活した感じだから)。
ひとしきり会話をし、戯曲科のDしゃん、Eたんと会うためにOさんと別れる。
フォーラム前で落合ったDしゃん、Eたん、Dしゃんの旦那さんと私の4人で銀座一丁目まで歩き、ランチ。
フカヒレを堪能。
そして、Dしゃんの旦那さんが体調悪いので代わりに観劇に行く私。棚から牡丹餅。ありがとうEちゃん。いえね、補助金を出してもらったのであります。ほぼ半額で観劇出来てしまいました。

久々に羽根を伸ばした~と実感した一日を過ごしました。


3/6(日)病院で医師と面会
10:00指定でしたが、父の着替えなどを持っていく都合があったので9:20に病院に到着。
スタッフステーションで到着している旨を伝える。約束の時刻よりもかなり早い時刻だったので、既に仕事をされていた医師たちは驚き顔。
別に、驚くような事じゃないと思うのだけど。
父のいる病室に着替えを置き、母と地下の控え室で休憩。軽くお茶する。
9:55になり病棟に戻る。そこにまた控え室があるから、私は読書をしながら待つ。
10:10くらいになり医師が説明をする部屋へ案内に来る。そして解説。

父の腎臓の機能が低下しているためにガリウム造影剤の検査が延期になったのですが、腎臓内科の医師と相談した結果、やはり検査をするとの事。
一時期にせよ、一生にせよ、透析の必要が出てくる可能性が高い事。
透析をしないで済むかも知れない可能性が少しはあって、その方法は水分を沢山補給して流し出す事。
腫瘍を取るのは前回説明したとおり一部のみ。取ったからといって体調が改善する訳でなく現状のまま。

腎機能が普通の人が100とすると30しか無いらしいのです。もともと腎臓の片方は機能しておらず、長い間、1つの腎臓で生きていて、その1つしかない腎臓もへたっているんです。
ガリウムは腎臓に負担のかかる物質なので、それを点滴など沢山の水分で流すという方法を取って、なるべくなら透析しないで済むようにしたいとの事。
透析するとなると「週に1回とか2回とか3回とかやらないとなりません」と医師は言う。週3ですか。
医師は、腎臓よりも命の方が大切と判断しているのだと確信する。もしかするといちかばちかの博打をしているのかも。
造影剤を使うのはどうしてかというと、脳の腫瘍へどのくらい血流があるのかを調べる為なのです。かなりの血流があるなら輸血用血液の準備が必要になるから。そう説明を受けたが、血流が多いと、それだけ腫瘍が大きくなる要素も高いのではないかと素人目に考えられる。運良く少なければ良いのだけれど。

この日は、父が夕食に少しでも箸をつけて食事をするのを見届けてから帰宅する。


3/7(月)投影リハーサル
午前中にリハーサルするものの、納得できる出来ではなかった。
精進します。


3/8(火)祝・初日『レ・ミゼラブル』
ろっくりばー席で観劇。
出演者が誰なのかチェックせずに着席。チェックする余裕が無かったもので(^^;
観劇しながら、別所さん、鈴木さん、知念さんetc...を知る。
幕間には知った顔と雑談。
終演後には戯曲科のHさんと入口で久々に再会。彼女からブログを見つけたと一言。…一瞬、真っ青になりましたよぉ。どなたからか教えられたとか。ええ、こんなブログ書いてます。他愛も無い独り言です。くだらないこと書いてます。だから、過去の日記を読まれても「ふ~ん」って感じられるだけですから遡らなくても良いですよぉ(T_T)マジで。
Hさんには、父の事で励まされてしまいました。ありがとうございます。家族が諦めちゃ駄目ですもんね。
『レミゼ』の感想は、後日、書ける余裕が出たら書きます。


3/9(水)病院へ
昨日、転院してから初めて母は一人で病院まで行けたとの事。
すると、父の兄弟が看護師に向かって医師から病状の説明を受けたいと直談判していたそうな。面会時間よりも早く行って、母にばれないようにと、おかしな行動をとる。
非常に腹をたてた母だったが、一晩で落着くかと思ったらそうでもなかった。

この日も夕食まで父の相手をする。
食べやすいからとパン食を希望したらしい。食パンの耳を残すものの、パン2枚完食。おかずまでは食べられない。美味しそうなのに…。

個人病院にいたときは、チョコとか食べる気力もあったのだけど、ここのところ食べようとしない。「食べる?」と聞くとようやく「うん」と返事をして食べるくらい。かなり口が不味いらしい。


3/10(木)造影剤
ようやく検査まで漕ぎ着けた。
この検査が済まないと前へ進めません。
13:30頃から検査スタート。ちょっと遅れて病院に着く。家族はひたすら待つしかない。

この造影剤の検査後の話は、後ほど、改めて書きます。


以上、今週の私でした。
冗談抜きで、医療関係の本を読み漁っている私なのでした。

« 戯言ですので。 | Main | 曜日の感覚が失せる日々。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/3256381

Listed below are links to weblogs that reference ここ一週間の私。:

« 戯言ですので。 | Main | 曜日の感覚が失せる日々。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲