« 作家のたまごたち。 | Main | 検索に引っ掛かるようになりました。 »

October 02, 2004

取り敢えず、書き始めよう。

兎に角、どんな物でも良いから書き進めようと思います。
Hさんから提言のあったコメディは、話の立て方を勉強しないと書けそうもありません。
私の場合、シリアスなドラマを書いているって事も無く、ただの普通の日常を書いているだけなのです。ただの日常にドラマがあるのかと問われると返答に困ってしまいますが。

ここ最近は文庫本で出されている向田さんの本を貪るように読んでいました。
向田さんの個人的な生き方を知る前は、かなり尊敬の眼差しを持ちながら読んでいましたが、向田さんの人生のテレビドラマを見てしまい、どうしても偏った見方しか出来なくなってしまいました。
登場人物全てを向田さんに重ねて見てしまうのです。
様々なシーンを読み、「こんな生き方をしていたんだ」などと考えてしまう。
悪い読み方ですね。
悪い読み方をしているにも関わらず読む事をストップできません。それだけ筆力が強いという表れでもあります。
向田さんのテレビドラマが舞台化されると、他人の目を通した世界として再構築される。
作家の性差によって強められたり弱められたりする部分がある。
コメディにされたものもある。
向田作品の舞台を目にしたのは三作品しかないから、それも女性が脚色した物だから蕁麻疹が出来ませんでした。
男性が書かれた物は文章として読んだ事しかありません。大概、コメディ風に脚色されている。これを舞台で役者さんたちが動いていくとすると、どれだけ変わっていくのだろうか。
映像として残っていないのだろうか。

コメディか⋯。Hさんがリクエストしてきたのはコメディでした。人からの聞き伝手では、Hさんは泪目銀座がお気に入りのよう。
芝居を観るならコメディって訳ですかね。
あまりコメディを観ていない私にとって未知の世界であります。
勉強しなくちゃね。
なので、早速、コメディのチケットを購入しました。単純ですね。
勉強して、基本的構造を学び、そして提案されたものを戯曲として認める。
頑張らなくっちゃね。

« 作家のたまごたち。 | Main | 検索に引っ掛かるようになりました。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52491/1572409

Listed below are links to weblogs that reference 取り敢えず、書き始めよう。:

« 作家のたまごたち。 | Main | 検索に引っ掛かるようになりました。 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲