« November 2003 | Main | January 2004 »

December 21, 2003

2枚だけ自分で購入。

昨日は、エリザベートのチケット発売でした。
朝から並んだんですが、前回の再演の時の並びが、帝劇から西側の歩道を通り、東京會舘近くを通り、バカラ前迄延びていた記憶があったので、地下鉄を出る時に東京會舘クッキングスクールの近くの通路から出ました。
明治生命ビル近くの出口は通り過ぎて……。
地下道から地上に出てみると、人の列が無い。寒さの為に並ぶ人が少なくて劇場内に納まったのかなと勘違いしてしまいました。
まぁ、時間ギリギリだったし、走る走る。演劇部長とすれ違い走る走る。
帝劇前に来ると人の列。???
「あちらにお並びください」とスタッフさんが言う。
!!!前と並び方が違ったのです。
バカラの角から沢山の人が並んでいる!!!!!
8時迄に最後尾に付かないと権利が無くなると言われる。
全力疾走で走る走る。あのさぁ、私、心臓が丈夫じゃないんですよぉ。辛い辛い。
東京會舘に通じる道路に来る。元帝劇の綜馬さんとすれ違う。
走る走る。
元marunouchi.cafeの角を曲がる。東商の前に来る。ここが最後尾。
つまり、地下道を含めてあの界隈を一周したのでありました。
寒かったよぉ。
9時頃迄、寒空の下震えておりました。
家から水筒にお茶を煎れてあったので、咳き込むと、チビチビと飲んだのでありました。
読書用の本も持って来たんだけど、なんか、読む気分にならなくて、手に持ったまま携帯を弄るのでありました。

1時間ばかり外で待ち、そして劇場客席に入りました。
Q列に座る。
温かくてホッとする。
今回はBGMなし。別の公演の時、M!だったかなぁ、CDを鳴らしていてくれてたので、気分転換になったんだけどね(友達と合流して話を聞くと、途中迄BGMがあったのに、切れたそうな。もしかするとクレームがあったのかも)。

抽選をする。
今回、東宝の社員さんが多い。凄いね。
早朝から総出ですね。
3つの列があり、一番右側の列を選ぶ。
後ろから見ていると、途中で別の箱から抽選券を足していたりする。
そして運命の時、………、20日中に買える抽選券をゲットすることが出来ました。
そして、これから長い一日が始まるのでした。

そもそも、17:10集合だったりするから、楽日や初日なんて期待できない状態だったんですけどね。

では、続きはまた後で。

December 17, 2003

ずっとずっと

体調が悪く、ネットからも落ちています。
仕事も終りそうもなく、明日はお昼過ぎに出勤するつもりだったけど朝から行きます。
そもそも、木曜日は私のお休みの日なのに…
まさしくあっちょんぶりけである。
これはケータイからの書込みであります。
電車の中に閉じ込められてしまい、気分転換。
信号の故障があり、遅れているのです。頑張れ東武鉄道!
今週は、土曜日まで早起きを続けないとなりません。風邪も落ち着いてきたので、なんとか乗り切れると思います。つーか、乗り切りたい。
明日は職場の忘年会、来週は戯曲科の忘年会。
財布痛し。

December 07, 2003

優先順位

今の自分の中で優先順位をつける事にした。
共同執筆を最優先事項にしようと思う。
仲間との共同作業も、もしかするとこれで最後になるかも知れない。
孤独な作業は卒業してからも嫌と言うほど味わうに違いない。
いろんな原稿を頭の中でグルグルかき混ぜて出てきた結論でもあります。

仕事の原稿は、なんとかなりそうな雰囲気です。この仕事も、まだ続けていくしかないかな…

December 04, 2003

ナビザーブの結果にショック。

昨日、『エリザ』のナビザーブ結果が出ました。
全部ハズレ。1公演くらい当っても良さそうなのにね。
そもそもナビザーブには母名義だけで応募でした。どうせなら自分の名前も出しておけば良かった。つーか、持ってるメアド全部から応募しちゃっても良かったんですよね。
いえね、自分名義で応募したら、先行発売の案内が郵送で来なくなるかな、そしたらチラシゲットできないし寂しいなって思って登録していなかったんです。既に案内が郵送されていないのだから、メアドを登録しておけば良かったよ…。
『エリザベート』は4公演全てB席で申込でした。劇場に通うんだから、B席でないと財政が破綻してしまいますから。

そういえば、友人間でもチケットの話が出ないなぁ。

激戦と思われるチケット達。
席の悪いe+にも手を出しました。
e+プレオーダーはS席のみの取扱。手数料を加えるとかなりの高額チケットになってしまうので、出来る事ならば申込みたくなかったです。どちみち、これも完敗しそうな予感。
ぴあのプレリザーブは決められた公演のみの扱いなのですが、希望日が扱われていないので、登録だけして申込んではありません。

一先ず、団体観劇とかカード会社貸切公演とかでチケットは、ある程度確保しているので、一般発売はお祭りに参加するような気持ちで並びたいと思います。
そう、初日・千穐楽チケットが取れたら儲けもんって感じで。
来春からは観劇人生を縮小する予定なので、無駄にチケットは取らないようにって心掛けているんです。……、ちょっと寂しいけど。

そうそう、彩の国からは「御期待にに添うことができませんでした。」という文書が届きました。
世の中甘くないな。
年令もネックになっているような予感。はぁ。

December 02, 2003

岡っ引きならぬ、風邪っぴき。

先月の19日(Wed)は不整脈が出て少々辛く、21日(Fri)は頭がボーッとして判断力が鈍り、22日(Sat)には普段職場で話を交わさない方から「大丈夫?」と心配された私めでありますが、とうとう、咽に来てしまいました。
3日前から咽が痛いのであります。
来週の土曜日は解説日なので、それまでには何とかしたいと思っているんですが、どうにもならなそう。
これまでの体調不良は、風邪の症状が出る予告だった訳で、一応は気を付けていたんだけどなぁ。おかしいなぁ。
いくら体調が悪くても休みが取り難かった職場環境ですが、今日はお休みしました。一昨日から熱っぽかったしね。
ホームドクターの所に行こうとも思っていたけど、外出するのも億劫で、自宅の置薬で済ませる事にする。

戯曲科の2期生の名古屋の作品の公演日が決まる。
3/6,7…ってエリザの初日と重なってるじゃん!!
もしもエリザのチケットが手に入らなかったら行きます。名古屋迄。
家から日帰り可能なんだろうか?

先月中旬に応募した彩の国の返事が来ません。
落ちた人にも連絡が来る筈なんですけどね。明日あたり到着するのかしら?
今朝は夢見が悪くて、宛先不明の郵便が戻って来る夢で目が覚めました。嫌すぎるっす。今回の応募は、簡易書留で自分で郵便局に足を運んで、配達状況をネットでチェックして届いている事も確認済だから届いていない訳無いですけどね。心配です。

ついさっき薬を飲む迄は、次回作を書きたくて書きたくてしょうがない衝動に駆られていたんですが、薬が効き過ぎてしまい脱力中です。
薬の効き目はばっちりだけど、副作用のバカ!!!
しかし、まぁ、書きたい衝動に駆られるって自分でも思い掛けない事です。
やはり、書く事が好きみたい。
職場でも、1月分のシナリオ書きをしないとならないんだけど、今現在は資料の整理中だったり収集中だから筆を走らせていないんです。そろそろ本腰を入れないとならないんですけどね。
って書いて気が付いた。
文化庁の締切って17日〜22日だからゆっくりしている暇などない事を。
さて、今回は手書きの予定なので、そろそろ、戯曲書きの方も本腰を入れるとしますかね。

この時間は、かながわ戯曲の入選作をプリントアウト中でもあります。

« November 2003 | Main | January 2004 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲