« December 2002 | Main | February 2003 »

January 14, 2003

レミゼ出演者、決定!

いやぁ、東京會舘に総勢79名が集まったらしい。
凄いねぇ。
新妻聖子さん、この人の名前は忘れていたけど、彼女のHPでプロフィールを見て思い出したことがありました。
夏頃、歌声聴いてたんです。CDだったかTAPEで。
多分、CDだったと思うんだけど、聴いてます。
上智大学。これが思い出すキーワードでした。
彼女はCDを出していないという事なので資料CDだったと思うんだけど…。
聴いても別に感動も何もしなかったんだけどねぇ。
生で聴くと違うのかなぁ。
東京會舘で彼女がOn My Ownを歌ったという事で、「?」と思いプロフィールを調べたら、そういう事だった訳で…。Kさん、あなた、好き嫌いがはっきりし過ぎじゃありませんか?いえ、判りやすくて良いですけどぉ。
アンジョの件でも、私が予想した通りだったし。
ホント、嘘はつけない人ですよね。

明日は講座の日。多分、一段落ついてKさんも講座に姿を現すかと思うのですが、あまりお話する事はないかなぁ。
もしもお茶に来たら、そんな話をポロって言おうかなと思ったりもするんだけど、「変に記憶力の良い奴」なんて覚えられちゃうのもイヤだしなぁ。

あ、中川君のライブもFCに申込んでおかなくちゃ…。
忙し忙し…。

初日と昨夜、SHOCK観たけど、シナリオが破綻し過ぎだと思います。ジャニファンの女の子に書かせた方が、楽しい、筋の通った話が出来上ると思いますよ。
絶対に。
いやぁ、東宝社員が即席で書いても面白くなるんじゃなかろうか。だって、学生時代に映画・演劇に携わっていた人が多いんだからさ。
18:14:04

まちがい…。
79名が決定して、75名が勢揃いしたみたい。
www.nifty.ne.jp/forum/ftheater/news/2003/030114.htm
ここにキャスト集合写真と、プリンシパルの集合写真が出ています。
某大手企業のHPは未更新。遅すぎます。
18:23:18

January 09, 2003

今年の決意は…。

今年は、毎日、日記を書こうと決心したのだけれど、マジで三日坊主になってしまいました。
続かないもんだね。
仕事や観劇で自宅に到着するのが夜中過ぎということも書けない原因の一つではあるのだけど、やっぱり意志が弱すぎるかも。

1/6『ジキル&ハイド』を日生劇場で観劇。
都民劇場で取ったチケットなので、周りは、あまりマナーの良い人ではない。
マナーが悪いクセに、演劇通ぶっていたりする。
客出しの音楽が始まる前から、ワラワラと席を立ち、劇場から出ようとする。
客席が狭いから、最後迄音楽を聴いていたい私は椅子から立上がり、人を通す。
で、ハンカチを落としてしまった。
自分が劇場から出る時に拾えば良いや…なんて思って、そのままにしていたら、拾うのを忘れて自分も帰ってしまった。
多分、人がワラワラして機嫌が悪かったんだなぁ。
一応ね、椅子を上げた状態で忘れ物が無いかどうかのチェックはしたけど、座った座席を下ろしてまでチェックをしなかったんです。反省。
人から戴いたハンカチだったから、ちょっと思い入れがあったんです。
まぁ、これも運命。
いつもは観劇する時はハンカチでなくハンドタオルを膝の上に置いているので、落としても気付くんだよね。
タオル持参だったクセに、この日は珍しくハンカチを観劇のお供にしていました。

1/8『SHOCK』初日〜。
帝劇に応募した葉書が当選したので、初S席での観劇。
トリックが全部判りました。
舞台袖のスタンバイしている様子も丸見え。
舞台裏を垣間見たようで、楽しかった…と言う事にしておきましょう。
今回、ショーがないので終電で無事に帰宅できました。
いつもは、タクシーを使用しての帰宅になるのだけど、それは幸せ〜。
幕間に、ロビーに出ようと扉から出ると、丁度『帝劇の綜馬さん』が扉を開けに来たところでした。う〜ん。これは運命?
劇場で擦れ違う事が多いんだよね。
実は1/13にも帝劇に行く予定。
この時も帝劇の綜馬さんに会えるかなぁ。

あ、1/14レミゼ記者会見には外れたみたいです。
私の運も2002年だけだったみたい。
12:24:46

January 05, 2003

帝劇の綜馬さん…。

えっとぉ、帝劇の綜馬さんの事を調べてみたら、いろ〜んな事が判りました。
フルネームは勿論の事、出身大学、在学中のサークル等々。
インターネットって本当に恐ろしいものであります。
1/4の数時間だけで、あらゆることが…。
ショックだったのは、私よりもかなり年下だという事。
3歳下迄なら許容範囲なんだけど、社会人2年生の彼じゃぁ…年齢が離れ過ぎです。ジェネレーションギャップがありそう。
な訳で、私の恋はあっという間に消え去りました。
東宝って、新入社員は2年周期で異動があるので、今度の4月からは帝劇にはいないんだろうな。
帝劇で会えるのは3月いっぱい迄ということになります。
残念。
4月からは芸術座?それとも、管理関係?

今日は、B4の仲間と新年会を開きました。
浦和のM田邸でお鍋です。
ちょっと自宅のプリンタの調子が悪く(結局、治っていなかった)、調整していたら電車の時間に遅れ、次の電車に乗ろうと家を出るが、それも乗遅れ、結局、約束の時間から1時間遅れで浦和に到着。
1時間の間に友達は初詣をしてお神籤引いたり、伊勢丹でウィンドウショッピングをしていたらしい。ゴメンね、皆。
私が駅前に到着してから鍋の買い出し。
そしてM田邸に行き、せっせと鍋。
かなりの量を食しました。
あんなに食べて、会費は1000円也。びっくりぃ〜。
鍋の準備で私がやった事は、ごぼうのささがきのみ。あぁ〜、嫁入り修行と称してやったんだけど、それだけしか出来んかったわ。南無三。

鍋を終え、NHK『武蔵』を見てから帰路につく。
O家さんと途中迄電車が一緒なので、久々に語り合う。
12月に彼が出来たらしい。
楽しそうなイヴも過ごした模様。羨ましいよ、お姉さんは。
今年こそ、幸せになってやるぅ〜。

帝劇の綜馬さんは範疇外になってしまいましたので、やっぱり気の利かない男H氏かなぁ。
A井さんから、「気の利かない男の方が良いって」なんて説得されていたりもするから、少し心が揺れ気味です。

元旦に投函した年賀状、M田さんとO家さんには今朝届いたとの事。遅すぎる。
つーことは、他の人にも今頃になってやっと届いたという事になりますね。来年の年賀状は元旦に届く様にしたいと決心したところであります。
頑張ろっと。

頑張ると言うと、明日から仕事。
今年は1/4が土曜日に重なっているので、例年よりも長く年末年始のお休みがありました。
明日から無事に乗り切れるか?
23:47:42

January 03, 2003

懸賞三昧。

ここ1ヶ月程、懸賞三昧気味である。
先月はレミゼの出演者発表記者会見の立合い募集が東宝であり、最近は『題名のない音楽会21』の公開録画の募集がある。

「レ・ミゼラブル」第二次配役発表は1/8に結果が判明することになっている。どうかなぁ〜。
会場は東京會舘。11:00から2時間程度。
お昼ご飯は出ないけれど、コーヒーくらいは出るみたい。
友達も、私の分を出してくれるって言ってくれたんだけど、果たして当選するかどうか不明。
一応ね、友達関係には「応募したの!」宣言をしているから、もしかすると何とかして立合えるかも知れません。
言ってみるだけ言うと、道が開ける可能性は高い。
東宝演出助手の履歴書を送った事は、親しいO谷さん、Y本さんに言った程度だったから、もしかして、その所為で道が開けなかったのかも…。なんて思い始めていたりする。

『題名のない音楽会21』の公開録画観覧は、これは運任せ。
私の住所からして、即、外れてしまいそうな予感が強い。
1/6必着なので、これから投函に行かなくては。

年賀状は、思いのほか届きませんでしたね。
今の職場では年賀状のやり取りは、無しだそうなので、その所為かも。
最初の職場と2番目の職場の人からは届いているのに、3番目の職場では交換しないっていうのも変かなぁ。
いずれも公共施設なんだけど、地域によって考え方が違うようです。
中学、高校の同級生からも数枚届いた。大学の同級生からは届かない。まぁ、そんなもんだね。大学の恩師にも私は年賀状を出していないから…、自分の中で消したい過去なのだろうか?
パラパラと見てみると、講座関係者の年賀状が多い。
来年の年賀状を交換したら研究科も終了だから、再来年には交換しなくなるんだろうな…寂しい。

中学の同級生の年賀状には、「4日までこっちにいるから、暇だったら連絡頂戴」というのがある。暇だが、でも会おうなんて気にならなかった。
彼女は現在、福岡の某大学の助手をやっている。
彼女らしい人生だ。
中学時代、ずっとつるんでいたんだよね。
会わないっていうのもアリでしょう。
結局、年賀状が届いた人の中(講座以外の人)で、私が劇作の勉強をしている現状を知っている人は一人しかいない。
現在の私という人間の事を知っている人は、随分と少ない。
現在の私を知ろうという人が少ないとも言える。
年月を経ると、疎遠になるものだ。
十年後の自分が見えない。
21:19:43

January 02, 2003

バーゲンへ行く。

生まれてこのかた、正月三が日は家に居る。
あ、社会人一年目にはスキー場で年越しを経験しているが、でもまぁ、専ら自宅で寝正月が常であった。
今年は、なんと、母とバーゲンに出掛けました。
目指すは有楽町西武・ラルフローレンであ〜る。
友人の結婚式二次会に着て行く洋服を12月初旬に選びに行き、そしてコートに目をつけた。
そのコートの値段は11万円。

今朝、自宅を出たのは8:35頃。
昨夜未明から雪が降っていたらしく、辺りは美しい雪景色。
空は真っ青で、そして風花が舞う中、駅へ向かう。
田舎暮しの素敵な風景って感じでしょうかね。

有楽町西武には11:30には到着。
1/2のオープンする時間は10:00であるから、オープンしてから時間はとうに過ぎている。
あ〜、狙っていたコートは見当たらず。
99000円が69000円になっていたので、それを購入。
初めて、ボーナス1回払いをしてみる。
30%OFFだから、なんとか手の届くお値段へとなる。

今日の目的はコートなので、もう、これでお終い。
ついでなのでシャツを4枚選んで、その中から2枚を購入。
セーターはLサイズなのに小さめなので購入は諦める。

とにかく、今年の目標はダイエットですね。
痩せなきゃ、きれいに服を着こなせない…。

バーゲンは、時間が経つにつれてドンドンめぼしい物は無くなって行く。
痩せていたら欲しいなと思った襟とカフスに刺繍のあるワンピースは、会計を済ませると無くなっていた。

西武と言うとCLUB ON CARDである。
昨年末にクレジットカードと一体化した。
クレジットカードのセゾンカードと一体化。
私、既にセゾンカードを持っているので、そのカードと一体化したらいいなぁ〜なんてことで8Fセゾンカウンターへ行ってみる。
現在持っているカードはそのままで、2枚目のカードを持つことになるらしい。
一瞬悩んだが、セゾンカードのポイントが合算されると言うので、早速加入。
CLUB ON pointもかなり溜まっていたので、商品券を発行して貰う。
4000円分なり。前もって商品券を…と思っていたが、なかなか西武のカウンターへ行くことがなかったからなぁ。
今日、購入したコートの裾上げをして貰う時に、商品券を使用しようかと思っている。

バーゲンは人が多くて疲れちゃいますね。
そして、電車には普段乗り馴れていない人が多く、マナーが判っていなかったりするから、それでも疲れてしまう。
24:11:25

January 01, 2003

あけました、おめでとう�。

いつの間にか、2003年に…。21世紀を生きている事自体不思議な気分です。
そう言えば、2003年はアトムが生まれるんだよね。

議事録も今朝、メールで送信し、年賀状も作り終え、今、フジテレビを見ている最中。
干支、血液型、星占い、この三つを合せた占いの番組。
いつもは夜中に放送していたのに、こんな早い時間に放送。
この番組が終わってから、年賀状を投函しに行く予定。
ちょっと腹のたったKさんにの分も作る。
まぁ、御挨拶だからね。

かなり早い時間に作り終えていたのだけど、父の返事を作り終えるのを待っていたら、この番組が始まってしまった。
18:00には本局へ行って投函する予定。

さてさて、今年の初観劇は1/6『ジキル&ハイド』です。日生劇場。
12/31に有楽町西武への買物ついでにシャンテ方面へ歩いて行ったら、帝劇のスタッフさんと擦れ違う。
多分、日生劇場の打合せか何かじゃなかろうか。

年明けて、なんとかKさんへの立腹も落着きました。
ただ、お洒落しての…っていうのが少し納得行かない。まぁ、良いけどね。

今月の観劇予定を記しておきましょうか。
1/6 日生劇場『ジキル&ハイド』
1/8 帝国劇場『SHOCK』
1/12 PARCO劇場『人間風車』
1/13 電通四季劇場海『マンマ・ミーア』
   帝国劇場『SHOCK』
1/19 ベニサン・ピット『BENT』
1/30 世田谷パブリックシアター『ファンタスティックス』
今の所、6作品7公演を観劇予定です。これに、芸術座『夫婦漫才』が加わる筈。

昨年の観劇状況は、数えてないんだなぁ。
結構、数えている人がいるんですよね。
どうしよう、数えてみるか…。
昨年は『MOZART!』が大量に観てしまったから、それで数が増えそう。でも、M!を観てしまったが故に他の作品を控えてしまった現実も有る。
都民劇場での観劇も気が乗らないと行かなかったものもあるしね。

1/5は友人達と新年会。1/6が仕事始め。1/8に1月分のリハーサル。う〜む、休みを休みらしく過ごしたい。
そうそう、大掃除はしなかったです。
あ、溜まりに溜まった本を読まなくっちゃ。
1/5には友達の本を返却したいもの。
楽しい筈なのに憂鬱。
憂鬱の原因はKさんだけどさ!!
17:38:26

« December 2002 | Main | February 2003 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲