« October 2001 | Main | December 2001 »

November 30, 2001

講評会。

講義での後半は殆どが講評会です。
他人様の書いた戯曲に対して、あーだこーだ言い合うの。
実は私、あまり気の利いた事を言えないのです。
的外れな事をぼんやりと言うだけ。
先生も肩透かしって感じでしょうね。

人が書いた作品に対して意見を言う事って、自分が戯曲を書く力になるわけだが、自分自身、ろくな戯曲を書けないから、意見をする事も出来ない。
結構、無駄な時間を過ごしているのかも。
それにしても、私の戯曲を講座生が読むわけだが、申し訳なくてしようがない。
私の作品を読むために貴重な時間を費やさせてしまうのだもの。
いくら、講座生の中でも短い作品を書くと言っても、30分は無駄にさせてしまってるんだよ。
あぁ〜〜〜。
担当のKさん、どうして私は講座生になれたのですか?
きっと遠距離だから申し込まないと思われたのですか?
今度、飲み会があったら伺ってみたいです。

さて、明日から12月になる。
12月の観劇予定作品は、ブルールーム。
12月だけでも、何度か観る。
内容を考えると後悔していたりする。
無駄な出費かも。
観ていてドキドキしまくりなんだろうな。
内野さん、みみずで免役できているって言っても、ドキドキしちゃうよ。
どうして思い切ったことが出来るのだろう。
私の人生で思い切った事って、自宅から東京へ通勤することと、劇作家養成講座を受験したこと。そして受講していること。
内野さんの思いきりと比べると月とスッポンだね。
やはり、内野さんを尊敬せずにはいられません。

今日も昨日に引き続き調子が悪いです。
午前中に仕事を済ませて、今は、こんな風にパソコンに向かい、腹痛から耐えている。
神経的に参っているんだろうか。
実は、今日もこれから講評会が控えています。
お願いだから、私には何も聞かないでください。切望してしまいます。
でも、講座終了後は皆でお茶会を開くんだ。唯一の楽しみかも。
受講生の半分くらいが参加するお茶会。
オフレコでいろんな意見が飛び交って、楽しいです。
先生に気兼ねせずに、発言して、楽しい。本当に楽しい。
お茶会までには体調を整えなくっちゃ。(14:37)

懸賞マニア。

最近とんとご無沙汰だが、私は懸賞マニアだったりする。
もう過去形だね。
一時期、熱心に懸賞に応募していたのです。
今は、ネットで、たまぁ〜〜〜にやるだけ。
これじゃ、当たらないわな。(13:45)
ここ最近、怠け癖がついてしまった私。
お芝居のチケットを取るときは頑張るのだけど、仕事はぼんやりやってる。
気が付くと、予定の時間を過ぎても解説していたりもする。
聞いてくれてる子供達が熱心だったりすると長くなる傾向があります。
好きな子には良いんだろうけど、天文なんかに興味が無い子供達にとっては有り難迷惑なんだろうな。
私自身が高校時代に地学部だった為、天文が好きなのだが、他の人も天文が好きとは限らない。
ちょっと反省。
引率の先生達は、お昼寝が出来るから長くても構わないのだろうけどね…。
学校の先生、天文に関しては熱心じゃないです。
熱心な先生もいらっしゃるが、皆無に等しい。
そもそも大学でも地学とかは少ないようだし。
やむを得ないよね。

仕事の愚痴は終わりにして。戯曲の話。
母には「来年残れるわよ〜」なんて言われているが、無理そう。
ただ、母の預言は当たるんだな。これが。
実は、数年前にとある新劇の劇団を受験したことがあります。かなりミーハーな私なのだが、受験終了後に母に打明たのよ。
その時は「お願いだから止めてくれ」って言われてしまいました。当たり前だよね。社会人やってて、それで劇団に入ろうなんて事なのだもの。
で、1次の発表を見に行ったところ、落ちてました。
合格しようって方が間違いなのは判るんだけど、でも、戯曲科を受験して打明たら「良いんじゃない」発言があり、そして合格してしまいました。
世の中が母の思い通りに動いているのです。
これだけじゃ只の偶然と思われるかも知れないが、外にも私の人生のうちで母の気分に左右されている事柄ってあるのです。大学で就職活動をしている時、相模原にある大きな会社に学校推薦を貰ったことがある。理系だから、「学校推薦=就職決まり」って感じなのだ。私自身「相模原にいくのよ〜〜」という気分だったのだが、母は違った。かなり暗かったのさ。昔からの会社だから、まあまあ身分も保障されるであろう就職先(今は危ういけどね)。母なりに納得しようとしたみたいだが、娘が家から出るのが嫌だったみたいでした。で、案の定、取り消しを受けちゃいました。(14:25)

November 29, 2001

最近、調子悪い。

11月の初頭から、体調がすぐれません。
体力が落ちていて、朝も起きられず…。
今朝も、仕事を休んでしまいました。
母も、調子悪そうで、家族揃って、ダルダル状態です。
まずいよね。(23:24)

November 25, 2001

最終課題。

いよいよ最終課題を考える時期になりました。
最初に考えていたのは与謝野晶子だったのですが、いろいろと調べていくうちに、既に様々な場所で芝居として取り上げられているのです。そういう題材はやめておくことにします。
次に考えたのは、私が通っていた高校の卒業生で作家になった吉屋信子。しかし、もともとの出身は新潟県だし、資料館は神奈川辺りなんです。で、これも却下。
そして、郷土の産んだ作家の山本有三を考えようと思ってます。
有三が主人公でなく、有三の妻。
今のところ、ネットで調べたりしてるのですが、本田増次郎の娘が有三の妻になっているんですね。
体調が良い時に、地元の資料館へ行って調べたいと思います。
私が中学生の頃は、近所の図書館の中に資料館を併設していたものの、数年前、独自の資料館を建てたんですねぇ。
200円の入場料。何度も通うと考えると辛いかな。(10:54)

November 18, 2001

いよいよ明日が締切です。

とうとう、明日が締切。
どうにかして今日中に書上げねば。

いつの間にか700のアクセス。
ひっそりと書いている日記なので、こんなものですよね。
検索サイトに登録したりしてますけど、友達にも教えていなかったりしてます。(15:44)

November 16, 2001

ほりこぴん。

何かの暗号の様なタイトルですが、暗号です。私の仲間内だけで通用する暗号。
今日は、そのほりこぴんのお話を伺う日です。
ほりこぴん、楽しみだよ。(11:29:26)

今日の私の仕事は終了しました。
小学生相手だと、結構、体力を使います。神経も磨り減り、引率の先生に腹が立ち、精神衛生上宜しくありません。
職場の人と「学校の先生は呑気で良いねぇ〜」と会話もしてます。
さて、これからは私の時間。
戯曲に手をつけましょう。(15:23)

少しずつ、戯曲に手をつけた。
原作の「良いな」と思うセリフ、「ここは外せない」というセリフを書き抜いた。
明日は文学座、明後日は新橋演舞場、結構、忙しいスケジュールです。
何とか書ききれるかなぁ。
明日の場合、文学座を見終えたら、友達と忘年会をやるんだよね。
今夜だって、講座が終了したらお茶会だし。
慌ただしい数日を送りそうです。
兎に角、月曜日に清書に取りかかれば終わる分量の予定なので、かなり気が楽です。
4場程度、登場人物も5名程度。
何とかなるさぁ。多分。(16:43)

November 15, 2001

寒い毎日。

立冬を過ぎて、随分と寒い毎日です。
分厚いコートを羽織って早朝の通勤をやっていますが、日の出の時間がどんどん遅くなり、電車の中で日の出を見ています。
明々とした太陽が光と共に暖かさをもたらしてくれ、「これから1日頑張るぞ」なんて感じさせてくれる。

日の出の時間が遅くなる事による弊害に、起床時間のズレ込みが上げられます。
人間の体って、光によって目を覚ますのって本当です。
日の出の時間が遅くなると、お布団から出る時間もどんどん遅くなり、加えて、体自身の目覚めも遅い。
遠距離通勤の身としては、かなり辛い毎日です。(22:58)

井上君、大人気。

昨夜は『ぶらぶら節』で肩の力が抜け、原作読んで比較してみようかと思いました。どうも、佐久間さんのためだけの舞台という感じ。来年の『鹿鳴館』を観るつもりだが、面白いかどうか疑問です。『鹿鳴館』では昔の旦那さんと共演だから話題が有ってチケットが取り難そうですが、昔の旦那さんんの演技を観るだけでも価値が有るかも。

夜中に帰宅し、今朝は9時30分に起床しました。
仕事が休みだったので、その時間なのですが、本当に何もない休日なら11時近く迄寝ていたい気分。
なぜ、その時間に起床かといえば、井上君のトークサロン受付開始時間が10時だからです。
10時に電話をすると話し中の音。
10時10分を過ぎると「只今込み合っております」というアナウンス。
そのアナウンスがずっと続き、電話に疲れ、ネットに接続して眺めて、また電話にチャレンジして…というのを繰り返しました。
13時を過ぎると、話し中の音だけの状態になり、14時過ぎに、やっと電話が繋がりました。
友達の分も含めて3人分の申込。
こんなにも電話に苦労したのは久しぶりです。
10000円会費は高いけど、会場を考えるとやむを得ないですね。
そして、驚いた事に、昼の部だけだったのが夜の部も急遽決まったそうなのです。
私の電話が繋がった時には、昼の部は満席で、夜の部なら申込める状態だったのです。
早い時間に、昼の部は受付終了になったのでしょうかね。

そして、気の早い私は、つい先ほど銀行へ行って参りました。
1週間以内に振込まないとならなくて、時間に余裕の有る今日済ませました。
あとは、チケットが届くのを待つばかり。
どんなチケットなのだろう。

東京會舘での申込の様子はどうかと言うと、まず私の名前、人数、私の郵便番号・住所、電話番号を伝えないとなりませんでした。
そして、振込先と「1週間以内にお振込がなければキャンセルとなります」という事を言われました。
チケットの発送は1月10日以降(この辺りは、ちょっとボンヤリしていたので違うかも)。
丸いテーブル1テーブルに10名程度の着席。
お茶会等は初体験なので、今から楽しみです。
歌声も聞かせて貰えるのかしら。(16:41)

東京會舘のHPを見ると、井上君のトークサロンは昼の部も夜の部も満席だそうです。
どこかで1000人くらいの定員と書いてあったのを見ると、凄いですね。
もしかしたら、昼夜の両方とも参加される人がいらっしゃられるのかも知れませんね。(16:44)

November 14, 2001

不思議ですね。

日記を書き始めると、急にアクセス数が増えてきます。
ネットって凄いなって思います。

最近は、裏情報はありません。
講座へ行って、偶然、有名・著名人と擦れ違うことが少ないんですよね。
ただ、楽屋口を通り、名前の札をチラリとチェックして、「おおっ、この方は、まだ楽屋に残っていらっしゃるのね」なんて思うくらい。
それと、ジャニのお稽古待ちの方々が多いくらい。

暫くは現代劇が多いから、経験豊富な役者さん達ばかりですよね。
年末年始の公演は、多分、私たち講座生が出る時間と、出演者さん達が出る時間はずらされていると思います。
生で見たら格好良いのかしらね。

いよいよ明日は井上君のトークサロン受付開始日です。
友達からも頼まれているのだけど、ちゃんと電話が繋がるかどうか…。
会場は結婚式場だし、パーティとかお茶会とかで慣れているようです。ネットで検索したら、○○賞の授賞式とかで使われているのですね。
○○賞授賞式のレポを見ると、カレーとローストビーフがおすすめらしい。まあ、井上君の時には出ないのでしょうけどね。
お弁当の中にローストビーフは、もしかすると入っているかも(^^)
実は、こういうのって初めてなのですが、宝塚のお茶会ではお土産付きの時もあるようです。今回はあるのかしら。(井上君の歌声がお土産とも言えるが)
宝塚だと握手とか写真撮影も有るみたい(恥ずかしいけど)
宝塚だとプレゼントを渡すファンもいるみたい(お金が大変じゃないのかなぁ。)
兎に角、今から楽しみである。

今日は、夕方から帝劇で『ぶらぶら節』。しかし、早退できるのか?自分。
松坂慶子が楽しみだったりします。
帝劇地下にいったら、出待ちしている人っているのかしらね?
そうだ、今日の夕食は何を食べようかなぁ。今からそれが楽しみです。(10:27)

なんとか、今日の仕事は終了。これから早退の旨を伝えないとならいのですが…。
実は、今朝、1時間のお休みをとってしまいました。
だから、これから1時間休をとるのが勿体なかったりします。(仕事無いのに。)
どうしよう…。
残りの休みが少ないからなぁ。
悩むなりぃ。
昔の職場は有給が多かったから、逆に休まなかったのだけど、今回の職場は有給が少なすぎ。悲しい。
ぶらぶら節が見たい…。(15:13)

November 13, 2001

シノプス終了。

なんとか、シノプスは書上げました。(途中迄)
後半は、時間がないから書かなくても良いかなぁ。(絶対にダメだって)

11日に壁紙をクリスマスバージョンにして、私の気分も、すっかりクリスマス。(また現実逃避が始まった)

シノプスから戯曲を書上げていくのだけれども、結構、時間がかかりそう。
一応、「明日、2場まで書上げられたら良いなぁ。」って思っています。
シノプス、実は往復の電車の中で書いていました。
仕事中は、流石に書くことが出来なくて…。
まあ、明日は暇な時間が多いはずなので、少なくとも2場迄書くぞっと。
そして、1時間早退して、帝劇で『長崎ぶらぶら節』を観劇予定です。
ちょっとだけ慌ただしいかも。

昨夜、NYで飛行機が離陸2分後に墜落してしまいましたね。
今もニュースでその事をアナウンサーが話をしています。
テロでないと言われているけれど、もしも飛行機整備をするスタッフの中に細工をする人間がいたとしたら…。
日本は今の所、テロの対象になっていないようですが、もしも、日本も標的の一つになったとしたら、背筋が凍りそうです。
呑気に、観劇などしている余裕などない。

と言いながら、仕事を終えてから、四谷へラーメンを食べに行きました。
世界のこの状態は、結局、私にとって他人事でしかないのかも。
実際、お店の中には人が溢れ、お店の前には人が並んで待っている。
ニュースの世界とは別世界なのだ。
これが日本の現状。
もしかしたら、ニュースの世界が夢なんじゃないかって思うくらい。
人間って、自分に都合が良いように全てを考えるように出来ているとしか思えない。
こんな事を書くと、私という人間がダメ人間だと主張しているようですね。
実際、私はダメ人間なのかも知れない。
何ごとからも逃げる事ばかりを考えています。(23:48)

お仕事お仕事。

今日も、朝から寝坊介です。
夕べ、NYでの飛行機事故でテレビに釘付けだった為に。
今回の事故で亡くなった方のご冥福をお祈りします。
こんな事を考えるのは不謹慎だけど、単なる事故であって欲しい。
またテロだったりすると、アメリカの更なる報復が待っているとしか思えないから。
どうしたら、安全な頃に戻れるのだろうか…。(9:29)

午前中のお仕事終了。
人の前でお話しするのは、体力のない今、私にとって辛いことです。
11月に入ってから、ガクンと体力が低下して、無気力状態です。
昨日は『DIVA2001』のチケットをゲットして機嫌の良い一日を過ごしましたが、今日はお疲れモード全開です。
友達の分のチケットも取れば良かったかなって後悔してたりするけど、なんせ、値段が高いので、そうやすやすと誘えません。

今頃、森下でお稽古中なのだろうかと思おうと、少しだけ、お仕事頑張っちゃおうかなって思ったりします。
同じ空を眺めているのかもと思うだけで、幸せモード発令だったりする現金な私です。

みんな頑張っているんだよね。
私も頑張らなくっちゃ。(11:10)

昨日も講座でした。
そりゃぁ、昨日は月曜日だもの、講座の日よね。金曜日も講座の日でしたけど。
で、金曜日も月曜日も、入口には若い女性が山のようになってました。
男性も1名いたけど。
でね、聞いちゃったんですよ。「誰をお待ちなのですか?」って。
なんと、Jrをお待ちだったのですねぇ。
吃驚。
どうやら、ジャニ関係の方々がお稽古中らしいのです。
か〜な〜り、吃驚しました。
あんな誰でも待てるような所でお稽古なんて。
オリキって呼ぶのですよね?生オリキさんたちを見ました。
あんなに若い人たちがいるから、現代劇の出待ちじゃないよなって思っていたものの、ホントに違ったよ。
若いって良いねぇ。
でも、多分、私とそれほど年齢は違ったりしないのだろうけどね。(11:15)

午後も楽勝で仕事が終わると思っていたら突然の電球切れ。
この機械の知識を持つスタッフは私しか今日はいない…。
頑張って交換するしかなかった。
やりにくい部分の電球。
このままじゃ明日の仕事に支障を来す為、泣く泣く交換。
手袋したもののネジなどで手の甲が切れる。薬品で焼けたのかも。
男性職員がいるものの黙ってやるしかなかった。
今は作業を終えて脱力中です。(16:40)

November 11, 2001

ちゃんと日記は書きましょう。

タイトルが今の私の気持ちです。

それにしても、だるいんだよね。
風邪を召してしまった模様。
どうするんだ、自分。
追い込みの1週間のはずなのに、追い込めない状態になってるぞ。

なんだかんだ、『ブルールーム』は4公演分のチケットをゲットしました。
1公演はMyでちゅ〜。残りの3公演はe+のネットで。
Myでちゅ〜のチケットが整理番号が1番小さい数字でした。
…、初日・千秋楽のチケットは直ぐに完売してしまい、悔しい。
tptって、初日には良いことが有るという話なので、頑張るつもりでしたがtptの会員にならないと無理なんだねぇ。やっぱり。

さて、今日は地人会のパーティ。
内野さん、参加されるのでしょうか。
お稽古で忙しいような気もするのですが、出席かなぁ。
美味しいモノも食べられそうだものね。
残念ながら、私は仕事の為、申込みませんでした。
内野さんとお話しできる良い機会だけど、12000円会費だしね。

そして、私の専らの関心は、井上君のトークサロンです。
もうすぐ受付開始なのですが、平日なので「電話を頑張るぞ!!」って気持ちでいっぱい。
10000円会費なのですが、まあ、食事を考えたり、井上君の美声を考えたりすると、「妥当な値段でしょう」と思いこむようにします。
先日、東京會舘へ入ってみたのですが(本当に、入ってみただけ)、ハイソな雰囲気で、もしもトークサロンへ行けたら、どんな服装で行こうかなって思案中です。
この際、新しい洋服を買ってしまおうか。
お芝居を観に行く時にはお洒落を考えないけど、会場が会場なだけに考えてしまいます。
それより前に、トークサロンに行けるようにならないとね。(11:30)

November 10, 2001

課題、今回も締切大丈夫か?

課題、今朝の電車の中でず〜〜っと考えていた。
貴重な睡眠時間をず〜〜っと考えていた。
今回も空中分解してしまいそうだ。

ここ数日、夜中にテレビやビデオを見ていて、睡眠時間が少ない状態です。
「スターシップ・トゥルーパーズ」なんてB級映画を日本テレビで見てしまったのが、睡眠不足のきっかけです。
そして、B級映画の翌日は、借りたビデオの鑑賞。
必要の無い映像まで見てしまい、自己嫌悪。
そして昨晩は、文楽の人間国宝の映像がNHKで放映していたもので、勿論、見てしまった。
睡眠時間、2時間ばかり。
そのくせ、寝てない自分に自己嫌悪。

課題、最初に自分が考えていたように、母親を主人公にするつもり。
しか〜〜し、長編になりそうだから、カットする場面を考えなくっちゃ。
まじで、終わるのか?自分。

今日は職場で、『ブルールーム』のチケットを取りました。
なんとか、3公演ゲット。
e+なので、送料が合計1500円かかります。
高いなぁ〜。
ランチ2回分だよ。
講義の後のお茶会なら3回出来るよ。
一体、何をしているのだろう、自分。

そんなことより、課題に手をつけなくっちゃ。
ガンバ!!
負けるな自分!!(15:46)

November 07, 2001

もう、11月。

10月から、あまり日記を書いていない事に、今頃気がつきました。
仕事が忙しくて、ネットで日記を書く余裕が無かったのです。
前は、毎日の様にしたためていたのに。
飽きやすいのだろうか、自分。

今日も、これから芝居を観に行く予定です。
歌舞伎。
『義経千本桜』。
遅れないようにしなくっちゃ。
ここのところ体調が優れなかったけど、折角のチケットだもの。今回は必ず観ます。

先日、前の職場の後輩が結婚するというメールが届きました。
やっと、結婚だね。
おめでとう。
私が、前の職場を辞めてから、人間関係で悩む事も有ったらしく、
1年ほどで辞めてしまった時は心配したけど、良かった良かった。
嫁ぎ先は遠方だとの事。
なかなか会えなくなるけど、まあ、たまには会えるでしょう。(13:47)

November 02, 2001

ボーリング。

昨夜、職場のボーリング大会でした。
散々なスコア。悲しい。
右腕の筋肉が落ちてしまったらしく、全然、ピンが倒れないのです。
ストライクも1回しか出ないし。
悔しいなぁ〜。

あっという間に11月になりました。
そして、数週間後には第3回目の課題締切です。
原稿用紙に文字にしていかなくっちゃ。(09:56)

« October 2001 | Main | December 2001 »

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲