October 26, 2014

「とちぎ蔵の街並み散策ハイキング」その2

万町交番から東に向けて歩き始めました。
信号の有るT字路を右に曲がり、南下します。
この辺りは税務署があったり、更に東へ行けば下都賀庁舎やハローワークがあったり。そのまま南下すれば文化会館があります。
どちらかと言えば住宅地を歩いて行きます。
ただ、寂れているのは否めず。空き家も多く、八百屋さんか何かの跡のビニールのひさしがボロボロだったりして、夜は一人で歩きたくない雰囲気があります。
寂れちゃったね。私が子どもの頃は、もう少しましだったと思うけど。
夜の店も、やってなさそうな店舗が多い。
第二公園の所を右に行くのが正規ルートですが、そこを左折して冒険へ。
その辺は大人の社交場の跡が点在しています。今は割烹料亭がその名残だと思われます。何処がどうなのか知識が無いので説明出来ませんが、細い道がいっぱいです。同級生やら上級生やらのお家が割烹遣ってたりするのだけど、子どもの時しか付き合い無いから、細い道の理由なんか直接聞けてません。
大人の社交場跡を歩いた理由は、会員制の古い歴史の有るお店が存在すると最近知った為。
その名も『壬子倶楽部』。敷地内に湧水が出て、池になっているとか。
歩き始めて直ぐに「ここだね」と思える建物を発見。昔からあるね。表札出てないし、門が開いているの見た記憶も無いお屋敷です。
塀の外からは古い洋館が見えています。ちょっと傷んでいて、最近は手入れされていない感じがしました。折角なので、ぐるっと周りを回ることにしました。
洋館の北側を行くと勝手口になるのか小さな裏門が少し開いていました。覗くわけにもいかず、人がいらっしゃるかどうかは不明。樹木の手入れは……ちょっと判らない。
現在もお料理戴けるのかなあ?
壬子は「じんし」と読みます。多分、暦から来てるのだろうね。まさか、その頃からの洋館なのか?うわー予約出来る人になりてー!
ぐるっと回るけど、中の様子は皆目見当つかず。
鬱蒼とした木々に隠されている空間です。

正規ルートに戻り、満福寺。知らないお墓を抜けるのに抵抗があって第二公園南側を通る。
私が父から教えられたのが本当なら、市内で一番古い幼稚園の横を通り、満福寺の裏門を入り田中一村さんのお墓参りをして、神明宮へ。鳥居の前をそのまま通り過ぎて近龍寺。近龍寺では山本有三さんのお墓参り。
著名な方々が市内ね眠られてるのは知っていたけど、こういう機会が無いとお参りしないですね。
近龍寺周辺を散策して、神明宮へ。広いね。
そして、とちぎ蔵の街観光館へ行きゴール。
出発から二時間経過しました。
寄り道しなければ一時間半掛からないくらいですね。

初めての東武健康ハイキング。
宇都宮で実施される東武健康ハイキングのチラシを手にして、地元のハイキングに参加したのですが……もともとの切っ掛けは、自分一人のペースで歩いてみたいと考えていたから。
俗に言う歴女の友人たちといろんな場所を歩く事があるのですが、集団だとゆっくりで観光がメイン。いや、観光で構わないのですが、明治や江戸時代に生きていた人々の足跡を辿る時、彼ら彼女らの息遣いを感じたくても感じられないなって思える瞬間があったりするのです。
例えば、両国の吉良邸から泉岳寺へ歩いた時。女性の足だと朝出ても夕刻近くに到着。ランチ以外でも休憩をマメに取るからなのですが、赤穂浪士は数時間で辿り着いているのですよ。一体、どんなスピードで進んでいたのか?……体験してみたい。
都内を一人で歩くのは恐いけど、自分のシマなら大丈夫。それが切っ掛けです。
実感したのは、自分のペースで歩くと疲労が少ないなという事。翌日に当たる今朝は、ちょこっと身体に痛みを覚えましたが、筋肉痛は無し。
よし、宇都宮も歩こう。今度はランチも摂るぞ!

さてさて、東武健康ハイキングはゴール地点で参加記念品を戴けてしまいます。参加料無料なのに。交通費が自己負担なので、サービスなのですね。スミマセン、ジモティーが参加してしまいまして。でも、これからいろいろ参加致しますのでご勘弁を。
今回の参加記念品は爪切りです。事前にネットで参加者のブログを読み漁っていて、今年の栃木市は爪切りだと知識は仕入れておりました。実は母も新しい爪切りが手に入ると期待していて、親孝行出来たかな。

記念品を受け取り、観光館近くにオープンしたばかりのイタリアンジェラートのお店へ。どれにしようか悩み、ブルーベリーヨーグルトを選びました。通勤途中にあるお店で気になっていたのですが、美味しくて嬉しくなってしまいました。大平町の福祉団体で作っているみたいです。丁寧な仕事のお蔭で美味しいので、全部の味を制覇したいです。
店内のベンチで食べたのですが、私は母のように招き猫に成れず、一組のご夫婦しか入って来ませんでした。それも二人で一つを注文。今度は母を連れていこう。

桜蔵(さくら)から観光館に戻り、売店を見学。丁度人の波も治まり、観光館の方とお話。観光客だと思われて、遊覧舟を薦められてしまいました。「あー、乗らないでいいです」とは言わずに「あ、はい」と苦笑いして応えてしまう。ジモティーなんですってば。
とち介グッズに目を奪われ、後ろ髪を引かれながら家路へ。
途中、父の墓参りして帰りました。縁もゆかりもないお寺さんを回ったので、要らないものを落としてもらおうと思って。

さて写真。
スマホだと写真がアップ出来ないのか、反応せず。
ちょっと研究してみます。

第326回東武健康ハイキング「とちぎ蔵の街並み散策ハイキング」

宇都宮に行った帰り、東武宇都宮駅で11月に実施される東武健康ハイキングの案内チラシを手にしました。
「そう言えば、栃木でもあったよな……」と思い出して検索すると、期間真っ只中。
そんな訳で、10/25に初参加してみました。

母と兄が風邪で寝込むなか、私はピンピンしており(体質の違いから『なさぬ仲』疑惑は払拭できない)、単独で栃木駅へ向かいました。
自宅から徒歩10分という近さ。お試し参加なので、体調崩した際の撤退が容易いのが救いです。
取り敢えず東武線栃木駅の改札に行きました。東武健康ハイキングの年間スケジュールが掲載されたチラシがあるかな~という期待からでした。残念ながら見当たらず。東武宇都宮駅では見掛けたのですけどね。見掛けた時、何処でも貰えると軽い考えで手にしなかったのを後悔してしまいました。物は有る時にゲットしないと駄目ですね。

駅構内の観光案内所へ向かうと、申込書記入用のテーブルがあり、白紙の申込書と筆記用具が置かれていました。
受付時間締切ギリギリだったので私以外には記入者も居らず、サクッと記入が出来ました。
案内所窓口で受付印を頂いて出発。
ハイキング地図を片手に歩き始めたその時、地図の下方に「ハイキングバッチ」なる記述を発見。案内所へ戻ってバッチについて質問すると「今回はお配りしていません」とのこと。
期間設定コースだと配りにくいのでしょうかね?

地図の通りに進む。
写真を撮りながら歩いたので、アップ出来たら後でします。

サクサク自分のペースで歩いたので、嘉右衛門町の入口には30分程度で到着。
初めて通る道もあり、新しい発見にワクワク。本当に、天気が良くて歩きやすくてラッキーでした。
嘉右衛門町を縦断していくと、他の参加者も見え始めました。もしかすると、皆さん独自のコースを歩かれているのかも知れません。
ここ迄のルートは、古い街並み、建物、雰囲気を楽しみながら散策出来て、「コースとしても上手く作られているな!」と思ったのですが……交差点を曲がり、足銀から万町交番迄の道に面白味がなくて観光客には喜ばれないだろうなという街並みです。寂れた大通りの部分なので、いまいち。もしかすると、新栃木駅スタートで栃木駅方面に向かうコースを設定された方が良いんじゃないかと思うくらい。まあね……そのコースだと街中でお金落とす人が少なくなっちゃうけどね。そうならば、蔵の町街観光館辺りに途中チェックポイントを設けて、そこから栃木駅へ向かうようにさせると良いのかも。

万町交番には広場があり、そこでお弁当を広げている人が多かったです。私も小休憩を取りました。
ここで出発から一時間。
水筒に入れたお湯で喉を潤わせて、コースへ戻りました。
改めて地図に目を落とすと、ゴール受付時間が13:00~とあり、「コースから外れて寄り道も入れよう」と思い始めました。
普通の参加者は美術館や博物館に入るものなので(^-^;

そう言えば、栃木駅に向かった時にリュックを背負ったご夫婦がサクサク駅に向かって歩かれていたな……やはりハイキング終了されて帰路だったのですね。
慣れた人なら、あっという間に歩けてしまう距離ですから。

では、続きは後半へ。

August 03, 2012

覚書

母の手術立合。

7月26日、大腿骨頚部骨折
27日、救急車搬送
8月3日10時30分、手術室入室
麻酔に1時間、手術に4~5時間かかる予定

October 03, 2011

種取り終了~。

今日も休日だった私。
朝から陽気が良かったので、休み休み、朝顔の種取りをしていました。ようやく先刻、終了。
長かった。

種取りしないで、麻のネット使用して、そのまんま捨ててしまう人が存在するのも納得です。

無駄に時間がかかります。
昔から「時は金なり」と言われ、現在も時間が勝負な感じの世界なのに、逆行してます。
これが「スローライフ」なのでしょうか?
私個人として、植物は苗からでなく、種を蒔いて芽生えさせてからが楽しいと思っています。だから、自分で育てて出来た種も愛おしいっちゃ愛おしい。『まるで我が子です』的な感じ?

種取りは朝顔がお初ではなく、職場でマリーゴールドやニチニチソウで経験済み。
種を取分けながら感じるのは「命を繋ぐ」という事。そしてあの小さな種の中に無限の可能性を秘めているって事。
無限の可能性は、種蒔きをして双葉が出て本葉が出てそして育っていく姿からも感じられます。
それ言ったら、生命全てがそうなんですよね。
あんな小さな粒から大きくなっていく。生命の不思議です。幼児教育の一つとして栽培が取入れられるのも当然ですね。

山になった種を見て、ネットで配布する人の気持ちも判りました。
命を無下に出来ないし、外の人とも楽しみを分ち合いたい。
これだけの種、どうしましょう。
今年の種は、リクルートのスーモで配布していたモノでした。実は、まだ残っていたりする……。

なんとか私はグリーンフィンガーを持っていたみたいで、一先ず、胸を撫で下ろしたのでした。

October 02, 2011

グリーンカーテン顛末。

ゴーヤーのカーテンは、まだまだ設置中です。
朝顔のカーテンは9月下旬に撤去しました。撤去したのですが、棒だけを外してネットのままクルクルとまとめて屋根のある物置前に放置中。
乾燥させてネットから外す目論みなのです。
土からの生え際に当たる茎を切って十日ばかり放置。水分を切っています。
暑くも寒くもない日々になり、ようやく今日、蔓外しを試みました。鋏でぱちぱち切り、種取りし、まだ終わりません。
種取りしなければ良いのかも。

次の休日も朝顔の蔓と戦いそうです。
ゴーヤーは、実がぶら下がっている限り設置かな。

October 01, 2011

コネタマってウェブリブログでもやっているのね~。

コネタマの存在に気付いて、昨日、話を書いてみたんですが……。ウェブリブログとコラボレーションしている事を今朝知りました。
ネタも同じかと思ったら、違うんですねぇ~。
そして、昨日書いたネタそのまんまのネタがありまして、プチショックを受けたのでした。
そのまんま~。

ブログネタ: 塩、醤油、ソース…、目玉焼きにかけるのは?参加数

目玉焼きには醤油派の私には、「塩」というのも有りだな~と思ってます。
実は、醤油をかけずにそのまま食べてしまう事もあるのです。
私の住む北関東では、塩分の摂り過ぎで脳卒中罹患率がワースト3に常に入る地域であったりしまして……健康を考えると、食卓に並んでいるモノを見ては醤油自粛をするのです。

オムレツを思い浮かべてみると、ケチャップかけますよね。
もしかして目玉焼きにケチャップもいけるのかも知れませんね。

September 30, 2011

目玉焼きには醤油派?ソース派?

ブログネタ: 【賞品付き】食べ物にかけるモノについてのオモシロネタ大募集!参加数

「食べ物にかけるモノ」で派閥争いがあるものと言えば、目玉焼きですね。
醤油派、ソース派の2派閥にはっきりと分かれているので判り易いですし。

あなたは何をかけて食べますか?

私は醤油ですね。
卵かけご飯をイメージして戴くと、あれにソースってかけます?
醤油と混ぜてご飯にかけるのが一般的、オーソドックスのような気がします。
それと目玉焼きに醤油をかけるのとが同様だと思っていたんです。
私が食べる目玉焼きは、黄身が半熟にしているから余計に。

目玉焼きにソースをかけて「これだけ美味しいんだ」という自慢を聞けば、チャレンジできるかも知れません。
美味しい理由、教えて下さいまし。

September 24, 2011

書く準備。

ずっとブログを更新していなかったという事は、継続的に文章を書いていなかったという事と同義。
ひとえに、職場の体制が変わって忙殺されていた為でした。齢四十を目前にして仕事に関する新しい勉強なんて、私の体力が持ちません。結構、限界だったり。私にとっての大病をしてから物事を並行して行うっていうのは控えていたので、観劇回数だって激減。劇場で過ごすのも嘘のように減りました。病気発覚前は、最低でも週二日はどこかの劇場に足を運んでいましたからね。
今の職場に在籍するのが三月末迄と判明した今、来年度に向けての検討・開拓は不必要となりました。つーことは、仕事に関する勉強時間を減らせちゃうんですね~。
ホント、サイエンスカフェやら実験教室やら講演会・講習会、自腹で通ってましたから。なるべく無料のモノを探して応募して抽選に通過して……。そういう日々ともおさらばえ。
ただ、これからの半年、転職活動をしなければなりません。同じ業界にするか、事務職にするか。そもそも事務の経験が無いんだけどね。上司に「路頭に迷ってしまいますぅ~」と泣きついてみるか?

取敢えず、書く時間を作れそうなのでした。
沢山余った年休、全部消化しちまうか?

September 23, 2011

肩叩き。

事業縮小の為、とうとう叩かれてしまいました。
来年度は事務職かな。

September 21, 2011

グリーンの事は、私に聞いてくれたまえ(嘘)

先週の貴重な連休。とある講習会&試験に行ってきました。
試験の結果は、今日、ネットで発表されまして……。無事に合格してました。
これまでの合格率をチェックしてみると75%と広き門でして、「普通に話を聞いていれば余裕で取れちゃうような資格なんだなぁ~」という感じでしょうか。
とは言え、試験問題は……その前に何の試験か書かないと話が進まない。
グリーンアドバイザーというやつでして、 受講要件を満たしていれば誰でも受けられる民間資格です。
因みに受講要件とは、
•園芸関連業務に1年以上携わった実務経験のある人
•園芸関係の学校を卒業した人又は講習の次の年に卒業見込みの人
•園芸に関する地域活動に従事し、指導・助言のための知識向上を目指す人
※上記ののいずれか一つでも該当する18歳以上の人。
です。
応募の際に要件のどれを満たすのか記さないとならないのですが、私の場合「園芸関連業務に1年以上携わった」と書きました。昨年度から栽培担当だったもので。……昨年度は名ばかりの担当だったんですけど。メインの人がいたからねぇ。
要件を応募時に記入なんですが、本当にそうなのかを確かめていないので、実質、誰でも受験できちゃうかも。園芸趣味の方は「地域活動に従事」している人も多いですしね。

誰でも受講&受験出来ちゃうこの資格。ネックはお値段。落ちたら冗談にならないような金額です(私の場合)。
39000円也。登録料はそれに10000円加算。登録しなきゃ、GA(グリーンアドバイザー)を名乗れません。
「受かったけど、登録どうしよ~」と母に言うと「しとけば~」と返事。5年間有効だから、登録しておこうかと思います。地元のホームセンター等で求人があった時、履歴書に書けるもんね。そうすりゃ植物担当にして貰えるだろう。

実際、講習会場にはHC関係、造園、生花店関係と思われる方々が大勢いらっしゃいました。
仕事疲れなんでしょう、寝てる人の多い事。
既知な事を解説されているからなんでしょうね。私としては、メイン担当となって半年間に得た知識の再確認となって面白く話を伺いました。農薬に関しては、自宅も職場も無農薬でやってきていたので知らない事がいっぱいでした。安全な農薬の紹介があり、自分でもちゃんとチェックしておこうと思いました。

そして試験。
自動車免許取得の試験を思い出してみてください。そんな感じの出題です。引掛け問題が多い。二択(○×)、三択で80題だったのですが、言葉の一つ一つを見落としちゃダメです。引っ掛らない様に慎重に且つスピーディに記入していかないとなりません。言葉に対する反射神経が必要?
講習を受講していれば解答できる問題ばかりなので、見返し含めて40分で退室させて頂きました。
試験開始後30分から退室自由なのです。
言い換えれば、それだけ解答しやすい問題って事は、誰もが出来る。正答率が高い。……落ちる可能性もあった訳で、昨夜は覚悟をしていました。

簡単な出題だからこそ難しい

というところでしょうか。
まずい、「簡単」なんて言ったら、この資格を取れた価値が……(苦笑)。
母曰く「高いお金取ってるから、誰でも受からせてくれるのよ~」。マジで楽天家だ。

民間資格だからどんな履歴書にも書いて有効だとは思えないけれど、たいして資格を持たない私には良いかも。
職場で園芸教室開いたって良いしね。
ペーパーで合格しても実技はひよっこなので、これから経験を積重ねる必要はあります。
どんな資格でも、合格して良かった(本音)。

«年度末から年度初めにかけて。

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

  • お気に入り♪
  • 戯曲 シナリオ
  • 戯曲